よくある質問

手術は具体的にどのように行いますか?この治療でいびきが改善される原理を教えてください。

高須 克弥 医師

多くのいびきは、喉の気道が狭いことが原因です。この気道を広げるのが、レーザーによる「いびき治療」です。実際の治療では、レーザーメスを用い、口蓋部分を止血しながらお一人おひとりの状況に合わせて部分的または全体的にカットします。これにより、口蓋部分が上へ収縮し、気道が広がることでいびきが改善されるのです。

カウンセリング当日手術を受けたいのですが、来院前に注意することはありますか?

高須 克弥 医師

当日手術をご希望の場合の注意事項は、以下の通りです。
1.予約時間前の食事を1回取らないようご来院ください(食事は5時間前まで、朝食は軽めに7時位までに済ませてください)。
*午前予約の場合:当日朝食不可。*午後予約の場合:当日朝食OK、昼食は不可。
2.飲み物は、水またはお茶であれば予約時間の2時間前までであれば可能です。
*術後は水分は2時間以降~、食事は5時間以降~可能です(直後はなるべく柔らかく、刺激のないものから)。

成功率は?また必ず改善出来るのでしょうか?

高須 克弥 医師

お一人おひとりの状況によって、成功率は大きく左右されます。喉の奥のボリュームが多いことがいびきの原因になっている場合は、この施術によって大部分が改善されます。しかし、原因がそれだけでない場合もあります。私、高須克弥が、あなたの場合は大きな改善が見込めるのか、適切な診断をしますのでまずは診察にお越しください。

術中・術後に痛みはありますか?

高須 克弥 医師

当院のいびき治療ではレーザーメスで口蓋部分をカットしますが、事前にゼリー状の麻酔液やスプレー麻酔による処置をしますので、術中の痛みは心配ありません。術後についても、痛みを十分に緩和する鎮痛薬を処方させていただきます。痛みの感じ方には個人差もありますが、多少の違和感はあっても、日常生活に支障があるようなことはないと思われます。

術後どれくらいで普通の生活に戻れますか?

高須 克弥 医師

普通の生活に戻れるまでの期間には個人差がありますが、術後1~2週間は麻酔や切開の影響で腫れを伴うため、この間は飲食や会話に違和感を覚えることがあります。尚、術後はできるだけ安静にし、熱いものや冷たいもの、辛いものを避け、よく噛んで細かくしてから飲み込むなど、患部への刺激をできるだけ少なくすると、その分、術後の経過もよくなります。

痩せていますが、いびきがひどくて悩んでいます。

高須 克弥 医師

いびきの大きな原因である口蓋部の狭窄は肥満によって起こることが多いのですが、痩せていても何らかの原因で狭くなっている方もいらっしゃいます。また、まったく異なる原因でいびきがひどいということもあります。いびきの原因がどこにあるか、そしてこのレーザー治療が適切なのか、カウンセリングや診察で適切な診断をしますので、まずは医師にご相談ください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大