立ち耳

隠したくなる立ち耳を修正する

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
どこを切開して、角度を変えるのでしょうか。
A
谷奈保紀医師

耳介後面(耳の後ろ側)より(3〜4cm程)切開します。そして、内部の軟骨にメスで折り目をつけ、折れ曲がるようにすることで、方向(角度)を変えます。後戻りしないよう確実に固定して縫合し、手術終了となります。手術時間は、片耳30分程度。手術跡は耳の後ろとなり、また耳の角度も変わるため、ほとんど目立ちません。

Q
手術後、入浴できますか?
A
谷奈保紀医師

創部が濡れなければ、手術当日よりシャワー可能です。尚、術後1週間ほど軟膏ガーゼでの圧迫が必要となります。また、約1週間後に抜糸のためご来院いただくことになります。この間、日常生活に特に差しさわりはありませんが、抜糸を終えるまでは、激しい運動や湯舟につかる入浴、アルコールなどは控えていただくほうが無難です。

Q
効果は永久的ですか?元に戻ってしまうことはありませんか?
A
日下志厳医師

はい、効果は半永久的です。手術では後戻りしないよう確実に固定して縫合しますので、大きな力が加わる交通事故などのアクシデントがない限り、元に戻ってしまったり、変形するようなことはないといえます。手術は片耳で30分程度で終了します。耳は顔立ち全体を左右したり、髪型を制限したりしてしまいます。悩みを早く解消して、一生ものの美しい耳を手に入れてください。

Q
子どもの場合、何歳くらいから治療してもらえますか?
A
鵜飼潤医師

特に明確な年齢制限は設けていませんが、医学的には耳がある程度成長した5〜7歳頃からが適切とされています。この時期はちょうど小学校への入学前後となり、学校での精神的な問題が生じる前に治療しておいてあげるのがよいともいわれています。小学校入学準備のひとつとして、ご検討してみてください。

Q
片耳だけでも手術してもらえますか?
A
森本剛医師

はい、もちろんです。片方だけが立ち耳の状態の場合、もう一方の耳とのバランスを考慮し、できるだけ左右対称となるように調整しながら手術を行います。両耳が立ち耳状態より、片方だけという人のほうがより違和感があり、悩みも深いものなのかもしれません。30分ほどの短時間で終了する手術ですので、ぜひ検討していただき、一日でも早く悩みを解消してください。

Q
手術後の腫れは目立ちますか?何日くらいで人目にわからなくなりますか?
A
森本剛医師

腫れには個人差がありますが、術後1週間程度は腫れが目立つことが考えられます。但し、手術は耳の後ろから行いますので、腫れそのものは正面から見た場合に他人にすぐわかる心配は少なく、また髪の毛で十分にカバーできると思います1週間後の抜糸までは傷口にガーゼをしていただきますので、これが目立つ場合がありますが、気になるようでしたら、帽子やターバンなどでカバーするという方法もあります。