STEP.1 理想的な目のバランスを考える。

目を大きくハッキリしたいとき、押さえておきたい2つのポイントがあります。

黒目がどれくらい見えるか?

7割以上見えると、大きな目という印象に。5割以下だと眠たそうな目に見えてしまいます。

目の横幅→目の間→目の横幅の比率は?

美しい比率は、1対1対1。目の間が広いとアンバランスな印象に。また逆に目の間が狭かったり目尻とこめかみの間隔が広いと、顔の面積が大きく見えてしまいます。

STEP.2 3つの目ヂカラUP術を徹底比較!

目を大きくし、尚かつ理想のバランスに近づける施術には、「眼瞼下垂」「目頭切開」「目尻切開」の3つがあります。どの施術にも共通するのは、半永久的に目を大きくハッキリしてくれること。ですが、ひとり一人の目の状態によって、選ぶべき施術が変わってきます。それぞれの特徴を知り、あなたに最適な方法を考えてみましょう。

施術法 特徴 こんな方に向いています
眼瞼下垂
  • まぶたの開きを多くすることで、目を縦に大きくする方法。
  • 上まぶたの眼瞼挙筋を縫い縮めて、まぶたの開く力を強化する。
  • 目がパッチリ開くことで、視界も広がる。
  • まぶたが開きやすくなると、眼精疲労や肩こり、頭痛などが改善される場合が多い。

  • 黒目の見える割合が少ない。
  • 目が開けづらい。
  • 目が疲れやすい、肩こりや頭痛がひどい。
目頭切開
  • 目頭を少し切開して、目を中央に寄せながら切れ長の大きな目にする方法。
  • 目と目が離れていた場合、理想的な比率になるため、目元全体のバランスも整う。
  • 目の横幅が広がり、二重の場合はその幅も広がる。
  • 目が大きくなることで、黒目が見える割合も多少多くなる。

  • 目と目が離れて見える。
  • 目を横に広げたい。
  • 切れ長の目にしたい。
目尻切開
  • 目尻を少し切開して、切れ長の大きな目にする方法。
  • 目尻から下まぶたへのカーブが緩やかになるため、目全体の印象がやさしくなる。
  • 目尻からこめかみまでの間隔が狭くなるため、顔全体のバランスも整う。
  • 目が大きくなることで、黒目の割合も多少多くなる。

  • 目尻とこめかみの間隔が広い。
  • 目と目の間が狭く見える。
  • 目を横に広げたい。
  • 切れ長の目にしたい。

STEP.3 あなたの今の目は、どのタイプ?

「眼瞼下垂」「目頭切開」「目尻切開」。3つの特徴を見てきましたが、あなたの今の目のタイプによって最初に検討すべき方法を提案しておきます。

黒目の見える率が少ない
→「眼瞼下垂」
目と目の間が広い
→「目頭切開」
目と目の間が狭いまたは
目尻とこめかみまでの間隔が広い
→「目尻切開」

施術例

眼瞼下垂

before

after
  (1ヶ月後)
20代男性。まぶたが重く眠たそうな目で、老けた印象もありました。 しっかり目が開いて、目ヂカラを感じるように。そして、年相応の若々しい美しい目元になりました。

高須幹弥のワンポイントアドバイス

施術の選択とカウンセリングについて
当院では事前のカウンセリングでじっくりご希望をうかがい、丁寧な診察を行った上で、最適な方法を提案させていただきます。この時、例えば芸能人やモデルの写真をお持ちいただくのもいい方法。なりたい目のゴールが見えていれば、よりスムーズにカウンセリングが受けられます。
施術スケジュールについて
個人差はありますが、いずれの施術も1週間程度は術後に腫れがあります。仕事などに影響がでないよう、上手に施術のスケジューリングしてください。また、二重まぶたの施術と同時に行ったり、まず片目のみを行って腫れが引いてからもう片方を施術というようなこともできるので、ご相談ください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大