大きな顔と小さな顔の違いは、どこにあるのですか?

脂肪や筋肉のつき方、皮膚の状態、骨格によって違いが出てきます。

顔を大きくしている原因は、大別すると以下の4つに分類されます。
  • 脂肪が多い 頬のしもぶくれや二重あごなどによる。
  • 筋肉の張り エラ周りの筋肉が発達している。
  • 皮膚のたるみ フェイスラインの皮膚がたるんで下がっている。
  • 骨格に由来 エラ、あご、頬の骨などが張っている。


こうした原因を取り除けば、すっきりとした小顔に! その人の原因がどこにあるのか?カウンセリングできちんと判断すれば、自然に最適な方法も見えてきます。

具体的には、どうやって小顔にするのですか?

それぞれの方の原因を、ダイレクトに取り除く方法を選びます。

脂肪が多い場合
痩身術の「脂肪吸引」または「イタリアン・メソシェイプ」などを。顔は体の他の部位に比べると脂肪が少ないので、オススメなのは薬剤を注入して脂肪を溶解するイタリアン・メソシェイプです。一度に多くの脂肪を取ると痩せこけた印象になってしまうこともありますが、イタリアン・メソシェイプならピンポイントで細かく脂肪を取除くことができます。
イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射 頬


(3回注射後2ヶ月)

筋肉または骨格によってエラが張っている場合
エラについては、筋肉の発達か骨そのものが張っているのかによって、施術が異なります。筋肉が原因なら、エラボトックス・ボツリヌストキシン注射を。効果は半年から1年ですが、回数を重ねれば効果の持続期間が長くなります。さらに5~6回程度繰り返すと、元の状態に戻らなくなります。エラの骨が張っている場合、特に横から見た状態で張り出しているのが気になるなら、エラ骨削りを。
筋肉と骨の両方が原因という人もいますが、まずはボトックス・ボツリヌストキシン注射で様子を見て、それでも物足りなければ骨削りをするというステップを踏むのがオススメ。ボトックス・ボツリヌストキシン注射だけでも正面から見た状態ではかなりスッキリとした印象になりますし、骨を削ると1ヶ月くらい痛みや腫れが出てしまいますからね。
エラボトックス・ボツリヌストキシン注射(プチ小顔術)


(1ヶ月後)

頬骨・あご先の骨が張っている場合
これらも骨削りとなりますが、やはり術後落ち着くまでに時間がかかります。
頬がくぼんでいるために頬骨やあごがゴツゴツと目立っているなら、くぼんでいる部分に脂肪注入やヒアルロン酸注入をするという方法も。顔を小さくするというのではありませんが、柔らかな印象の美しい顔立ちにはなりますよ。
エラボトックス・ボツリヌストキシン注射(プチ小顔術) ウルセラシステムも施行

(3ヶ月後)

※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

小顔効果という点では、あご先をつんと出すのもオススメ。ヒアルロン酸注入ならとても手軽にあごの形を整えることができますよ。
あなたの顔を大きくしている原因、そしてなりたい小顔のレベルに合わせて、最適な施術を選んでいきましょう。

最近は、小顔ブームといわれるほど、顔を小さくしたいという人が増えています 小顔になれば、美人度がグッとアップ!
最近は、小顔ブームといわれるほど、顔を小さくしたいという人が増えています。顔が大きいと悩んでいる人だけでなく、一般的な大きさの方、さらにはもう十分に小顔と思われる人まで、ご来院されます。

その理由は…
・顔の面積が小さいと、目鼻立ちがはっきしして見える。
・顔が小さいと、全身のバランスも良くなり、スタイルも美しく見える。

小顔にするだけで顔はもちろん、全身の美人度が大幅にアップするんですね。
モデルやタレントなどの芸能人が美しく見えるのも、小顔であることが大きな理由のひとつ。より美しくなるために、非常に重要な要素なのです。

小顔の施術一覧

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大