「歯ぐき」が黒ずんでいるのが気になる、という方には、ガムブリーチング(歯ぐきの色素沈着除去)をご検討いただいています。歯ぐきが黒ずんでいると、いくら歯が美しくてもその美しさが台無しになってしまいます。
歯ぐきが黒ずんでしまう原因は遺伝や喫煙など様々ですが、基本的にはメラニン色素の沈着です。
歯ぐきが健康的でキレイなピンク色になることで、歯の美しさがより際立ちます。

専用薬剤で治療直後も美しく

レーザーによる歯肉漂白という方法もありますが、基本的にレーザー漂白は「焼く」治療ですので、麻酔が切れると痛みがあったり、焼いた後の見た目が悪くなる場合がありますが、高須クリニックでは、専用の薬剤を用いたガムブリーチングを行っていますので、ほとんど痛みが無く、治療後も、歯ぐきが一時的に白っぽくなるだけです。

こんなお悩みをお持ちの方へ

  1. 笑った時に歯ぐきの黒ずみが気になる
  2. 歯だけでなく歯ぐきもキレイにしたい

施術料金

ガムブリーチング(歯ぐきの色素沈着除去)

1口腔 ¥30,000
※半年間は何回来院されても追加料金はありませんが、再診療のみ必要となります。(¥1,000)

【東京】

リスク・副作用・合併症について

ガムブリーチング(歯ぐきの色素沈着除去)

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術の流れ

当院ではお客様がご納得いくまでカウンセリングを行い、施術後のアフターケアもしっかりとサポートさせていただきます。

術前・術後の注意事項・アフターケア

通院回数1回(個人差あり)
入院の必要性なし

リスク・副作用・合併症について

  • フェノールやアルコールアレルギーの方への施術不可/軽い痛みもほとんどなく、歯茎の白濁(術後)

    フェノールやアルコールに対するアレルギーがある方には施術をすることができません。またメタルタトゥー(金属を使った被せ物)による歯茎の変色は、本治療の適応外です。
    術後の経過については個人差がありますが、1週間程、ヒリヒリした痛みを感じたり、歯茎が白く濁ったようになったりすることがあります。ヒリヒリする間は辛いものなど刺激の強い食べ物は控えましょう。歯茎の白濁は徐々に消え、きれいな色になっていきます。
    基本的に一度の施術で色素沈着は除去されますが、メラニンの沈着が強い部位は数回施術が必要な場合もあります。
    なお生活状況(禁煙や口呼吸など)によっては、再び色素沈着が起こることもあります。

ドクターズボイス

高須久弥歯科医師

高須久弥歯科 医師

さし歯や詰め物等の金属が原因の歯ぐきの黒ずみは、残念ながらガムブリーチングでは治せません。この場合は、原因となる金属の除去等をしたうえで、セラミックによる治療等が必要になる場合があります。
着色・色素沈着の原因には個人差があり、ケースによって対処方法が異なります。最適な治療方法をご提案いたしますので、是非一度ご来院下さい。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00