対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・全切開法
症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai48_b.jpg

Before

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,After,ba_sekkai48_b.jpg

After

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,After(メイクあり)<br/>
(4ヶ月後),

After(メイクあり)
(4ヶ月後)

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、ほぼ完全な一重まぶたで、二重のラインがないため、まぶたの皮膚が黒目に被さり、細い目をしてらっしゃいました。
患者様のご要望は、
「目を開けた状態で、ちゃんと二重の幅が見えて、奥二重のようになるのは嫌」
「内側(目頭側)に二重のラインが入り込むのは嫌」
「元に戻るのは嫌なので、埋没法ではなく、切開法でしたい」
ということでしたので、目を開けた状態で二重の幅が見えて、二重のラインがやや蒙古襞を乗り越えて、目頭側に入り込まないように重瞼棒でデザインし、二重まぶた全切開法に準じて手術しました。
最小限の眼輪筋、瞼板前結合組織を切除し、内部処理を行うことにより二重のラインを作成しました。
皮膚やROOFは切除しませんでした。
術後は、二重のラインが蒙古襞のやや上を乗り越えるようにデザインしたため、完全な末広型の二重にはならず、末広型と平行型の中間のような二重になりました。
また、目を開けた状態で、奥二重のようにならず、ちゃんと目頭側から目尻側まで二重のラインの見える二重になりました。
※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

料金

二重まぶた・全切開法 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,手術前,mainpic_sekkai27a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
ほぼ完全な一重まぶたです。
二重まぶた全切開法をすることになりました。

手術直後

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,手術直後,mainpic_sekkai27b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響などにより腫れがありますが、必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,1週間後,mainpic_sekkai27c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
軽い内出血がありますが、必ず引くので心配ありません。

1ヶ月後

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,1ヶ月後,mainpic_sekkai27d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きました。

4ヶ月後

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,4ヶ月後,メイクなし,mainpic_sekkai27e.jpg

メイクなし

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後(メイクなし)です。
かなり腫れは引きました。

症例写真,二重まぶた全切開法で平行型と末広型の中間くらいの二重を作った症例写真の術前術後画像,4ヶ月後,メイクあり,mainpic_sekkai27f.jpg

メイクあり

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後(メイクあり)です。

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・全切開法

20代女性の患者様で、二重まぶた手術を希望されていました。
診察させていただいたところ、ほぼ一重まぶたで、目を開けた状態で二重の幅は見えていませんでした。
患者様は自然なラインで元に戻らない二重を希望されていたので、二重まぶた全切開法を行うことになりました。
手術は局所麻酔下に行い、目を閉じた状態でまつ毛の生え際から約6.5mmの位置で切開し、癒着させるのに必要最小限の脂肪を切除した後、内部処理をして二重のラインを作成しました。
手術後は自然な末広型二重になりました。
自然な二重を作ったことにより、まつ毛の生え際が見えるようになって、黒目の露出も増え、華やかな印象の目になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、二重まぶた切開法を希望されていました。
この患者様は、以前に埋没法を受けており、最近、糸が緩んできて、ラインが安定しないので、切開法で安定した二重を作りたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、埋没法の二重は完全にはとれていませんでしたが、長い年月をかけて糸が緩んできて、はっきりとした二重になっておらず、二重のラインの下の皮膚、組織がたるんでおり、少し眠そうな印象をしていました。
患者様は、「今とあまり印象を変えないように、今よりはっきりとした綺麗な二重にしたい」というご要望でしたので、埋没法の糸を留めていた位置とほぼ同じラインで、二重まぶた全切開法をすることになりました。
皮膚を切開し、切開線からまつ毛側の眼輪筋はなるべく切除しないようにしました。
眼窩隔膜を端から端まで切開し、眼窩隔膜と挙筋腱膜の移行部を切除して、瞼板とミューラー筋を露出させました。
眼窩内脂肪は余分な量だけ切除し、ROOF(眼輪筋下脂肪)は切除しませんでした。
皮膚を縫合する際、ミューラー筋にアンカリングするように4針均等な幅で縫合し、その間は皮膚同士のみで縫合しました。
術後は術前に比べ、はっきりした綺麗な二重になりました。
過去に埋没法をして、糸が緩んできてラインがはっきりしていない場合、埋没法と同じラインで切開法をすると、はっきりした綺麗な二重のラインになります。
また、眼窩内脂肪などの余分な脂肪を取り除くため、同じラインで二重を作る場合、埋没法よりも切開法のほうが、まぶたの厚みを減らすことができる分、すっきりした二重になることが多いです。
「埋没法と切開法では、二重のラインの食い込みに差はありますか?」という質問をされる方が時々いらっしゃいますが、私の手術に関しては、この患者様のように、その人に合った、一番自然で似合った二重を作る場合、埋没法をして、2~3ヶ月後の腫れが完全に引いて、糸が緩んでいない状態の二重が、二重まぶた切開法をして、6ヶ月以上経過し、完全に腫れが引いた状態の二重のラインとほぼ同じくらいの食い込みになることが多いです。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、全切開の二重手術がご希望だったのですが、仕事を休むことができず、ダウンタイムがとれないため、片目ずつ手術をすることになりました。
この場合、まず片目を手術して、眼帯をして出勤して仕事をし、腫れが引いたらもう片方の目を手術して眼帯をして出勤します。
そうすれば、1日も仕事を休まずに手術を受けることができます。
私の場合、最初に片目を手術した後は、カルテにどういう手術をしたのか詳しく書いておきます。
全切開二重手術だったら、目を閉じている状態で何mmのところを切開したか、どこからどこまで何mm切開したか、どれだけ脂肪などの組織を切除したか、平行型なのか末広型なのかということです。
そうすれば、後日、もう片方の目を手術する場合、カルテに記載したことを参考に手術すれば、仕上がりに大きな左右差を生じることはありません。
手術をするサイドの我々としては、二度手間になるため、できれば両目同時に手術させていただいた方がありがたいのですが、患者様のニーズがあれば、このように片目ずつの手術をさせていただきます。
1回目と2回目の手術の間隔に関しては、私の場合は、1週間でも1年でもどれだけ間隔が開いても支障ありません。
しかし、片目ずつ手術する場合、大きな左右差はでないとはいえ、人間の目というのは、誰でも元々微妙な左右差はあるし、朝起きたばかりのときと夜ではむくみ方によって目のくぼみや腫れ方に差があるし、体調や1~2kgの体重の増減によっても目の形は変わってくるため、左右の目のコンディションの違う状態で、片目ずつ手術をすると、両目同時に手術すれば生じなかったはずの微妙な左右差が生じる可能性がゼロではありません。
ほとんどの方(100人中99人くらいの方)は、そのような微妙な左右差は全く気にならないのですが、可能な限り左右対称にこだわる方は、やはり、左右同時に手術することをご検討ください。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、二重まぶた切開法希望で来院されました。
診療させていただいたところ、やや蒙古襞が張っており、狭い二重のラインがあるため、内側は奥二重で、目尻側にわずかに二重の幅が見える末広型二重になっていました。
ややまぶたの皮膚が厚めでもあったため、このようなまぶたの場合は、末広型のままわずかに二重の幅を広げる程度に全切開法をするのが最も自然で似合っており、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんだりせず、まつ毛の生え際がある程度見えます。
ただ、患者様は目頭側も二重の幅がある平行型二重にしたいというご要望だったので、蒙古襞を乗り越えるある程度幅の広いデザインで全切開法をすることになりました。
全切開法の際、眼窩内脂肪を適量切除しましたが、ROOFは切除せず、皮膚切除も行いませんでした。
手術後は、二重のラインの下の皮膚がややぷっくり膨らんで、わずかにまつ毛の生え際に覆い被さっていますが、ご希望の目頭側も二重の幅がある平行型二重になりました。
二重のラインの下の皮膚のぷっくりやまつ毛の生え際が隠れていますが、ここで治療終了となりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、二重まぶたの切開法を希望されていました。
診察させていただいたところ、過去に他院で埋没法を受けている痕が見られ、幅の広い二重になっており、糸が緩んでいるせいもあり、はっきりしない弱い二重のラインになっていました。
手術は局所麻酔下に二重まぶた全切開法を行うことになりました。
患者様は自然な二重を希望されていたため、まつ毛の生え際から約6.5mmの位置で全切開し、埋没法の糸を全て除去した後、余分な脂肪を最小限切除し、内部処理をして二重のラインを作成しました。
手術後は、はっきりとした二重のラインになり、まぶたの開きも少し良くなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧