目元をキリッとさせれば格好よく、ぱっちり感を出せば可愛らしく。
メイクを変えるとわかるように、印象を自在にコントロールできるのが目元。若々しさを演出するうえでも一番のポイントです。

毎日のアイラインが描きづらくなってきたら、まぶたが老化し始めたサイン。初期段階では、たるみとくぼみの二つの症状が同時に出ることもありますが、進行するとタイプによって2つの方向に分かれます。痩せ型の方によく見られるのは、アイホールの位置のくぼみ。肌にハリがあっても避けられない症状です。対して、女性らしいふくよかな体型の方は、まぶたが下がり、二重の幅が縮んで目が小さくなった印象になりやすい傾向に。年齢を重ねると眼瞼下垂といって瞳に覆い被さるようにまぶたが垂れ下がってくることもあります。

大事なのは、枝分かれする症状に対し、多角的に治療すること。高須クリニックでは、直接的・間接的に治療できるプランをご用意しています。

  1. 原因
  2. 高須クリニックからの
    ご提案治療
  3. 施術一覧

目の上のくぼみはなぜ起こる?

まぶたのくぼみは、周囲の筋肉の老化や疲労で起こるひずみです

ふっくらしたまぶたの膨らみは脂肪であり、その下にある筋肉で支えられています。この筋肉が老化や疲労によって弱まると、脂肪の位置を保てずに起こるのが、目の上のくぼみです。タイプとしては、もともと脂肪が少ない痩せ型の方に現れやすいトラブル。まぶたに残る脂肪がなく、げっそりと削げ落ちてしまうためです。

くぼみ目
ポイント

  1. 目の周りの脂肪が削げ落ちた症状
  2. 脂肪が少ない痩せ型タイプに起こりやすい
ポイント

目の上のたるみはなぜ起こる?

まぶたのたるみは、受け止めきれなくなった額の重み

顔の立体的な形状を支える表情筋は、互いに影響し合っています。まぶたのハリも目元の筋肉だけでなく、その上にある額の筋力低下が関わっているのです。額を引き上げている筋肉がゆるむと、それまで支持されていた脂肪が下がってまぶたに落ち、たるみが発生するのです。比較的まぶたにボリュームのある方に見られやすく、二重の幅が狭くなる、小じわが入るように三重になることで気づくこと方も多いトラブルです。

まぶたのたるみ
ポイント

  1. 額のゆるみがまぶたにのしかかって発生
  2. 二重の幅の縮みが、気づくきっかけに
    なることがある
ポイント

原因部位と症状が出ている部位へ
ダブルアプローチ

くぼみ目は、溝をボリュームで埋める<くぼみ目修正(ヒアルロン酸注射)>がメインの治療になります。1回の注入は少量に止め、3~5年に1度のメンテナンスで、ナチュラルな膨らみをキープすることをおすすめしています。くぼみは、深くなるとボリュームをプラスしたときに段差ができて修正しきれないケースもあるため、早めの対策が肝心です。

まぶたのたるみに対しては、皮膚のリフトアップ力を強化する照射施術を、額を含めたアイゾーン全体に施すと効果的です。まぶたへの<サーマクールアイFLX>でリフトアップが物足りない場合に、額に<サーマクールFLX>をプラスします。また、加齢によるまぶたのたるみは、眼瞼下垂が原因のケースも意外とあります。その場合は、手術をご提案することもあります。

『目の上のくぼみ』のお悩みに。

高須クリニックからのご提案治療

1本 ¥100,000

膨らみを与えるヒアルロン酸を、くぼみの要所に少量ずつ注入していきます。若々しく見えるよう本来脂肪があるべき場所をふっくらさせつつ、額やまぶたにできた段差をなくします。施術は両目で約10分。ダウンタイムはほとんどなく、傷跡も残りません。約1年間十分な効果が持続し、注入したヒアルロン酸は約2~3年かけて徐々に体内に吸収されます。

こんなタイプの方に

  1. 一度の施術で効果を得たい
  2. 長持ちする施術が希望

注入箇所の見極めで、
ナチュラルに仕上がる

立体感やボリュームを与えるヒアルロン酸の注入は、皮膚に高さを出すことによって、周囲の肌を引っ張り上げ、ハリをもたらす二次的な効用が得られます。当院の担当医師は、その効果も考え合わせて、注入箇所を選択しています。そうすることで、注入箇所を最小限にできるため、周囲の人に気づかれないナチュラルな仕上がりにつながります。

『まぶたのたるみ』のお悩みに。

高須クリニックからご提案する治療

¥150,000

繊細な目元に対応したマシン「サーマクールアイFLX」を使用。高周波RFの熱エネルギーを利用して、肌のコラーゲンの生成を促進し、肌のハリによってたるみをリフトアップします。施術時には、眼球を保護するコンタクトシールドを装着。照射中は、肌が弾かれる程度の感覚があり、約30分で終了します。直後から2~3ヶ月かけて徐々に効果を感じられます。

こんなタイプの方に

  1. 二重の幅が狭くなってきた
  2. 上まぶたの小じわが気になる
  3. 手軽な方法で長持ちさせたい
¥200,000

まぶたのたるみに大きな影響を与える額にある筋肉・前頭筋を中心に、高周波の電気的エネルギーを照射し、肌のコラーゲン生成を集中的に促進します。施術は、マーキングを行ったうえで、約30分かけて照射。独自のクーリングシステムによりダウンタイムがほとんどありません。1ヶ月後から6ヶ月かけて段階的に弾力を作り出し、リフトアップされた状態を長くキープします。気になる毛穴やお肌のハリも改善させます。

こんなタイプの方に

  1. たるみをリフトアップさせたい
  2. 手軽な方法で長持ちさせたい
  3. ダウンタイムのない治療が希望
片目 ¥350,000
両目 ¥700,000

上まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋を縫い縮める手術で、目の開きをスムーズにします。患者様の目の形や好みも加味し、切開する箇所を調整。二重を整えることもできるので美しい目元が形成できます。無理に目を開けることがなくなると眼精疲労や肩こりなどが改善する方も多くいます。手術時間は約30分、一週間後に抜糸します。ご希望に応じ、数ヶ月で吸収されるPDS糸で対応することもできます。

こんなタイプの方に

  1. 目元を美しく整えたい
  2. 半永久的な効果が希望

丁寧なカウンセリングで、
患者様の要望をフォロー

年代や環境で症状に開きが出やすい目のくぼみ&まぶたのたるみは、人によって適切な処置が大きく変わります。施術前のカウンセリングでは、医師としてできることを十分にご説明しますが、高須クリニックが大切にしているのは患者様のご意向です。仕上がりのお好みや、通える頻度・費用感、ダウンタイムなどの事情を考慮しなくては、満足な治療とはいえないと考えるからです。

高須クリニックなら
あなたのイメージ通りに!

施術内容・料金

機器・器具を使う施術法

  • 注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入

    サーマクールアイFLX

    “切らないフェイスリフト”とも呼ばれるサーマクールFLX。目もと専用に治療できるのが『サーマクールアイFLX』です。目もと専用チップが開発されたことによって、目元のたるみ治療が可能になりました。

  • サーマクールFLX

    サーマクールFLX

    メスを使わず手術に迫るリフトアップ効果。肌の奥深くに熱エネルギーを加え、コラーゲンの生成を促します。顔全体のたるみやしわはもちろん、年齢の出やすい首にも施術できます。

メスを使う施術法

注射を使う施術法

糸・針を使う施術法

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00