※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。
ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

よくある質問

効果はどの位続くのですか?リバウンドはほとんどないと考えてよろしいですか?

森本 剛 医師

イタリアン・メソシェイプは、太りやすさを決定する脂肪細胞そのものを溶解する施術です。脂肪細胞が溶解されれば、脂肪細胞が半減するため、半永久的な効果と考えてよいです。食事量を極端に増やさない限りリバウンドする心配はありません。もし食事量が極端に増えて急激に太ってしまっても、施術部位の太り具合はゆるやかなものになります。

大幅なサイズダウンを望む場合には効果は期待できないのでしょうか?

高須 幹弥 医師

効果は期待できます。広い面積にたくさんの回数を打てば大幅なサイズダウンもできますけど、場合によっては100万、200万、300万と高額になってしまってそれだけの費用をかけるのであれば脂肪吸引をした方がより効率的に1回の治療でたくさんの脂肪を採る、大幅なサイズダウンが出来るという事があります。ただ、脂肪吸引をしたくなくて費用がかかっても良いという方であればイタリアン・メソシェイプで大幅なサイズダウンをする事もできます。

下腹部ですと、大体2部位(6回コース300,000円)となりますか?大腿部は片側が1部位ですか?それ以上になる事はありますか?

奥田 裕章 医師

ハガキ大の面積を1部位とし、この費用が6回コース150,000円となります。下腹部ですと、2~4部位という場合が多くなります。太腿の場合、外側だけとか内側だけとか前面だけであれば片足ハガキ1枚分で両足を行うと6回コース300,000円なのですが、内側と外側を行う場合はこの2倍ので600,000円という計算になります。中には片足で4面くらいなさる方もいらっしゃいます。

2週間に1回の間隔で通院出来ない場合、効果は半減してしまいますか?

清水 弘己 医師

間隔は空いても全く問題はありません。2週間以上空いていればいいのです。1ヶ月おきでも2ヶ月おきでもOK。6回行った後の効果は間隔が空いても同じ。なぜ2週間空けないといけないか?・・脂肪が溶ける時に少し腫れる⇒腫れは吸収された時に無くなる⇒溶けた脂肪が吸収されてなくなるのに2週間位かかる。あまり詰めて打つと溶けた脂肪が貯まって効果が半減する事があります。なので間隔を詰めて打つと効果が半減するが、間隔を空ける事は全く問題ありません。

一部が固くなってしまったり、凸凹したりする事はありませんでしょうか?

高須 英津子 医師

そのようなことはありません。ただ、脂肪が溶けていく過程で一時的に溶けた脂肪がシコリっぽく触れるようなことが稀にありますが、2~4週間位で溶けた脂肪は吸収されてそのシコリも無くなりますので心配はありません。イタリアン・メソシェイプの長所は、凸凹になったり、段差になったり、傷跡が残ることがないところと言えます。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射注射を受けたいのですが、回数と効果を教えてください。

鵜飼 潤 医師

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射注射は1ケ所に付き、2週間ごとにトータル6回の施術を受けていただくのが基本です。効果は自然なダイエットに成功したように1ヶ月~3ヶ月で徐々に現れ、サイズダウンしていきます。お一人おひとりの状態に応じて適した治療も変わってきますので、一度ご来院ください。

思春期頃からおしりが大きくなりだして、出産後にはさらに目立つようになりました。

高須 幹弥 医師

様々な方法で治療ができます。
脂肪吸引以外にもイタリアン・メソシェイプなどありますので、その方にあった治療方法をオススメします。

永久に効果が持続するのはどの治療ですか?

服部 良光 医師

脂肪吸引とイタリアン・メソシェイプとリポレーザー®です。
この治療は脂肪細胞の数を減らすため、効果が半永久的に持続します。

妊娠中・授乳中でもイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射は大丈夫ですか?

清水 弘己 医師

当院では、お受けしていません。イタリアン・メソシェイプは、妊娠中・授乳中の方は施術をお控えいただいております。妊娠・授乳期は体調に変化も出やすく、母子ともの健康が第一と考えております。出産後授乳が終わり、心身ともに落ち着かれましたら、再度ご検討ください。

上半身と下半身のバランスが悪く、悩んでいます。低料金で確実なものを望んでいます。

高須 英津子 医師

脂肪を除去する方法として従来の吸引する方法以外にも、さまざまなお手軽に受けて頂けるような最新技術がございます。脂肪蒸散術(リポレーザー®(LIPO LASER))の場合、1回1部位(手のひらサイズ)で150,000円です。注射での脂肪分解の方法(イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射)は1部位(手のひらサイズ)6回コースが150,000円でお受け頂きます。

エラは張っていないのですが、脂肪吸引以外で顔痩せできる施術はありますか?

清水 弘己 医師

脂肪吸引の他には、「イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)」という脂肪を溶解する注射があります。顔は体ほど脂肪が多くはついていないので、1~3回の施術で多くの方にご満足をいただいています。

顔の脂肪が多くて、二重あごです。脂肪吸引が早くていいと思うのですが。

奥田 裕章 医師

脂肪吸引は1回の手術で効果を得られますが、術後に痛みや腫れ、内出血などのダウンタイム(個人差有り)があります。
現在最も主流となっている痩身術は脂肪溶解剤を脂肪層に注射で直接注入する「イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射」です。数回繰り返すのが効果的です。ダウンタイムや費用なども併せてご検討ください。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射は、1回でもある程度の効果を実感できますか?

谷 奈保紀 医師

顔などの脂肪が少ない部位では1回でもある程度の効果を実感できますが、脂肪の多いお腹や太ももなどでは、回数を重ねることで施術した部分の代謝が良くなって徐々に効果が出てきます。脂肪吸引のように1回で大幅なサイズダウンはできませんが、ダイエットに成功したように自然な痩身を望む方に向いています。また、注射をするだけなので、手術に抵抗のある方にもオススメです。

腹部と内ももの脂肪吸引をした後、どれぐらいで運動できますか?

服部 良光 医師

軽いジョギングは1~2週間後あたり、ダンス等の激しい運動は1ヶ月後あたりからとなります。
脂肪吸引後は、内出血が2週間程、むくみが2~4週間程続きます(個人差あり)。 また1ヶ月間はサポート力の強いストッキングやガードルの着用が必要です。
脂肪吸引に抵抗がある場合は、注射で脂肪を溶解する「イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射」がオススメです。施術後に軽い腫れや痛みが1週間程度続きますが、脂肪吸引ほどスポーツ等の制限はありません。2週間間隔で6回の通院が必要ですが、脂肪細胞が溶解によって半減するため、半永久的な効果が得られます。また、食事量を極端に増やさない限り、リバウンドの心配もありません。

顔の皮膚がたるんでいるのですが、脂肪吸引で無くせますか?輪郭、頬、エラなどをはっきり見せたいです。

日下志 厳 医師

脂肪吸引で、たるんだ皮膚をある程度改善することはできます。また、たるみ改善には、「ウルセラシステム」や「サーマクール」などもオススメです。顔立ちをはっきり見せたり、小顔効果を望むなら、注射で脂肪を溶解する「イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射」で頬の脂肪を落としたり、エラの筋肉を萎縮させる「ボトックス・ボツリヌストキシン注射」などの方法もあります。

臀部から大腿の施術をしたいのですが、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射はまったく効果が出ないことはありますか?

奥田 裕章 医師

まったく効果が出ないということは、ありません。当院では、しっかりと効果が出るように純度の高い成分を贅沢に配合し、確実に脂肪を溶解して満足のいく結果をもたらします。ただし、広範囲の大幅なサイズダウンを望む場合、施術回数が多くなり、それだけ費用も時間もかかります。状態によっては脂肪吸引をおすすめする可能性もあります。

イタリアンメソシェイプで皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪も減らせますか?

服部 良光 医師

内臓脂肪は減らせません。イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)だけでなく、その他の痩身術もすべて含め、減らせるのは皮下脂肪だけです。ただし、皮下脂肪が減ると体が軽くなって動かしやすくなるため、内臓脂肪を減らすのにも役立ちます。スムーズに運動できる体へのファーストステップとして、ご検討いただければと思います。

「はがき大6回分」のコースになっていますが、これはやる箇所が異なってもいいのでしょうか?顔2回+太もも4回のようにできますか?

日下志 厳 医師

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射の6回コースは、原則として施術途中で治療部位を変えることはできませんが、状態によってはケースバイケースであるため、まずは医師と相談の上で決定した部位のみを6回受けていただくことになります。
ただし顔の場合は、元々皮下脂肪が少ないため1回毎の料金設定のみとなっており、ほとんどの方が1~3回の施術で効果を実感していただいています。
太ももの場合は、医師が皮下脂肪の状態を診察し、効果を実感していただける施術回数をご提案することもできます。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)を3日前に顔に受けたのですが、マッサージしたほうがいいでしょうか?

森本 剛 医師

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)の術後には、マッサージの必要性はありません。ですが、現在むくみなどの違和感がなければ、マッサージやエステなどを受けることに問題ありません。むくみを感じている場合は痛みを伴うことがあるので、控えた方がよいでしょう。また、顔のむくみについては、徐々におさまっていきますのでご安心ください。

3回注射して、どのくらい腫れますか?

奥田 裕章 医師

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射では、最も効果を得られるサイクルとして2週間ごとに6回の施術をオススメしており、その間、腫れやむくみは施術後1週間程度です。3回を行っての腫れというよりは、 1回ごとの施術に腫れやむくみを伴い、状態が安定して再度施術というのを繰り返します。
また、施術後の腫れやむくみについては個人差があり、施術部位によっても異なります。多少の熱感やまれに内出血を起こすこともありますが、必ず引いていきますのでご安心ください。

ダイエット点滴は二の腕痩せにも効果はあるのでしょうか?

谷 奈保紀 医師

ダイエット点滴は、「点滴1回で数kg減」というものではなく、脂肪を燃焼しやすくして痩せやすい体質へ導くという効果が得られるもので、他の痩身治療のサポート的な位置づけになっています。
オススメは、二の腕の「イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射」との併用です。二の腕に集中的に脂肪溶解注射を施し、さらに全身の代謝機能や脂肪燃焼効果を上げるダイエット点滴で脂肪を貯めにくく燃焼しやすい体質へと変化させることで効果が倍増します。
もちろんダイエット点滴を始め、各種点滴は気軽に受けられる治療として高い人気がありますので、まずは1度お試ししてみませんか?その際、担当医とのカウンセリングでご自身のご希望や体型、生活のリズムなどに合った、最も効果的な痩身法をご提案させていただくことも可能です。

施術中や術後には痛みがあるのでしょうか?

高須 英津子 医師

麻酔クリームを塗ってから極細の針で丁寧に施術を行いますので、痛みは極わずかです。術後は1~2週間程度は鈍痛程度の痛みを感じますが、耐えられないほど強いということはありません。痛みの感じ方には個人差があり、主観的な部分も大きいものですが、この施術を受けられた方から痛くて辛かったというお話は特に出てはおりません。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射の効果はどのくらい続きますか?

高須 英津子 医師

脂肪細胞が溶解されれば脂肪細胞が半減するため、半永久的な効果と考えて良いでしょう。食事量を極端に増やさない限り、リバウンドする心配もありません。また顔など脂肪が少ない部位では1回でもある程度の効果を実感できますが、脂肪の多いお腹や太ももなどでは、回数を重ねることで施術した部分の代謝が良くなり、徐々に効果が感じられる方が多いようです。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大