Wプラスティ

とことん仕上がりにこだわるなら、この方法
高度な技術で傷も色の違いも目立たなく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

カウンセリングから手術まで、すべて男性医師が担当

デリケートな包茎の悩みを、同じ男性として真摯に受け止めます。包茎のタイプによって適切な手術法は異なるので、丁寧なカウンセリングであなたの場合を判断。高須クリニックには包茎手術のプロフェッショナルが揃っているので、安心してお任せください。

痛みを最小限に抑えて、快適手術

高須クリニック独自の痛みをともなわないシール麻酔やクリーム麻酔、特殊な極細の針による注射で局所麻酔をしてから手術を行うので、術中の痛みは少なくて済みます。縫合には特殊な細い糸を使用するので、傷は目立ちません。術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日からシャワーもOKです。

手術後は、痛み止めの内服薬や座薬を処方しています。

▼処方する痛み止めの種類とよくある質問
美容整形手術後の自宅疼痛管理

麻酔クリーム

包茎手術30年の歴史に培われた高度な技術

Wプラスティは、高須クリニックの技術の粋を結集した包茎手術。傷跡も色の違いも目立たせない自然な仕上がりで、裏スジ周辺の性感帯に影響を与えることもありません。一人ひとりに合わせたジグザグのラインデザインを行います。細心の注意を払っての丁寧な切除や縫合で、安心・確実な手術を実現します。