ピアス(耳、ボディ)

炎症やトラブルの心配ご無用
専門医による安心ピアッシング

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

料金表示に対するご注意
Webページ上で掲載されている価格は税抜き表示となっております。ご来院時の消費税率にて精算させていただきます。
当サイト以外に記載されている各施術料金は、価格が古いものや誤った価格が掲載されていることがあり、その価格にてお受けすることが出来ない場合もございます。
正しい料金については、当サイトをご確認して頂くようお願いします。

ピアス(耳、ボディ)の特徴

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると、ピアッシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまったり、前後のケアを怠ったために炎症を起こすなど、トラブルの原因になることがあります。
特にピアッシングの方向に気を使うボディピアスは、専門医に任せるのが安心。また、耳のピアスホールは炎症が一番起きやすい箇所なので、こちらもアフターケア用の消毒剤が処方されるクリニックでのピアッシングをおススメします。

施術料金

ピアス(耳、ボディ)
耳たぶ ファーストピアス込み 両側 ¥5,000
(1ホール ¥3,000)
耳たぶ 指定ピアス「ピアチェーレ」持ち込み 1ホール ¥1,000
へそ・耳軟骨

※その他の部位はお問い合わせ下さい。

各1ホール ¥12,000
※ピアス込み

【全院】

こんな方にオススメ!
  • 安心してピアスホールを開けたい
  • 思い通りの美しいホールにしたい

症例のご紹介

ピアス へそ

Before

After

高須敬子医師

流行のへそピアスは、このケースのような位置にされることが多いもの。耳に比べて角度的に難しいのもあり、自分で開けたり、センスのない機関でやると、穴が斜めになってピアスが入れずらくなってしまうことが多くあります。せっかく開けても入れずらいと、ピアスをするのが面倒になってしまいますよね。美意識の高い方なら、専門のクリニックへ。アフターケアも充実しているので安心ですよ。美しいピアスホールを安心できる技術と体制でお届けします。

その他の症例写真を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約5分
術後の通院 なし
術後の腫れ わずか(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 当日より可能

ドクターズボイス

高須幹弥医師

自分で開けるより、衛生的できれいなクリニックでのピアッシング。開けた後のトラブルを避けたいなら、ぜひおススメです。