よくある質問

生理中や薬を服用している場合でもダイエット点滴は可能でしょうか?

奥田 裕章 医師

基本的には、問題ありません。ただし、新陳代謝を高める成分が配合されているため、 人によっては多少ほてりや体が温かくなるのを感じる場合があります。初回は必ず医師による診察を受け、ご心配な点を確認した上で、施術の有無を決定してください。その際、現在服用中の薬の詳細についても、あわせて医師にお伝えください。

ダイエット点滴には、カルニチンやリポ酸以外に何が入っていますか?

鵜飼 潤 医師

ダイエット点滴は、体脂肪の増加を抑え、効率よく燃焼させる薬剤をメインに、L-カルニチンやαリポ酸等のほかにもダイエット効果の高い成分や肝臓を強化する成分、各種ビタミン類など、消化機能を考慮した薬剤を配合しています。市販のサプリメントなどでは充分に摂取できない成分をダイレクトに摂ることができ、脂肪を燃焼しやすい体質になるのに大変効果的です。

高濃度の成分を多種類一度に点滴して、体への負担はありませんか?

清水 弘己 医師

配合されております成分は、プラセンタやビタミン類、ミネラル類など、元々体内にあるものが中心です。そして、体に問題が出ないよう抗アレルギー剤や抗炎症剤などもブレンドしております。また、効果的でありながら体に負担をかけない濃度や組み合わせなども熟慮されております。まず心配なさらなくてもいいかと思います。

アンチエイジング点滴にはキレーション作用があるそうですが、キレーションとは何ですか?

奥田 裕章 医師

金属と結合する作用のあるキレート剤を経口または点滴によって体内に投与し、体に蓄積された有害金属を排除することを目的とした治療で、細胞の老化防止や動脈硬化の予防などに有効とされています。ちなみにキレーション(chelation)の語源はギリシャ語で「かにのはさみ」を意味するcheleで、キレート剤が金属を挟み込むように結合することから名付けられました。

献血をしたいのでプラセンタ注射は考えられません。他におススメの注射はありますか?

高須 英津子 医師

注射ではありませんが、全身に作用するものとしてはアンチエイジング点滴があります。これにもプラセンタが配合されていますが、プラセンタを抜いて施術することができます。部分的な老化防止や若返り効果などを狙った注射としましては、ヒアルロン酸注射、ボトックス・ボツリヌストキシン注射、PRP皮膚若返り治療などがあります。目的に合わせて、お選びください。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
     
    文字サイズ
    小 中 大