症例写真

Vビーム 赤ら顔を治療

ビフォー・アフター
Before After
服部良光医師からのコメント

頬から鼻にかけての毛細血管が浮き出て、赤ら顔の症状が強くでていたタイプです。数回Vビームを照射することによって、ほとんど赤みが目立たなくなっています。
毛細血管は年齢とともに拡張して赤みが強くなっていきます。特に肌の白い方は、ちょっとした赤みでも目立ってしまうもの。赤ら顔の治療は難しいといわれますが、Vビームが強い味方になってくれますよ。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大