植毛の基礎知識

毎日起きるのが怖い。鏡を見るのが嫌だ。異性の目線が生え際に来ている気がする。薄毛の悩みは見た目の悩みでもあります。見た目に自信が持てなくなると、人生に積極的になれなくなってしまいがちです。これまで、数多くの方法で、薄毛の克服が試されてきました。そして、今一番注目を浴びているのが自毛植毛なのです。

髪とタンパク質

髪の毛の成分

髪の毛が何でできているか、知っていますか?あまり深く考えたことはありませんよね。 髪の毛は、体のほかの部分と同じように、たんぱく質でできています。ただし、たんぱく質にも種類があり、皮膚などと全く同じ成分ではありません。また、一本の髪の毛を輪切りにすると、そこは3層構造になっています。

髪を輪切りにして観察すると

髪の毛を輪切りにすると、そこは三つの層に分かれています。一番外側の硬い部分がキューティクル(毛表皮)、その内側が髪の90パーセント近くを占めるコルテックス(毛皮質)、そして一番中心が、空気を含んだメデュラ(毛髄質)と呼ばれる部分です。

キューティクルは、髪の内側を保護していて、これが失われると髪の毛の中のたんぱく質や水分が失われてしまいます。コルテックスは繊維状の細胞で、この部分が髪の色を決めます。ここに含まれる水分の量が、髪のしなやかさに関係しています。メデュラは、多くの空気を含んでいて、白髪は、この部分の空気に光が反射していると考えられています。

三つとも重要ですが、特にメデュラは、産毛や高齢者の毛髪にない場合があります。また、ダメージを受けた髪もこの部分が消失していることが多いので、メデュラを傷つけないように注意して、頭髪をケアしましょう。

ストレスと薄毛の関係

ストレスは薄毛の大敵

人間関係や、仕事関係などの精神的なストレス。温暖化して、乾燥した空気や、酸性雨などの物理的なストレスなど、現代社会は、ストレスであふれかえっています。そして、このストレスが、髪にも重大なダメージを与えているのです。

2種類のストレス

精神的なストレスは、脳に影響し、ホルモンバランスを崩してしまいます。男性でも女性ホルモンは出していますし、女性でも男性ホルモンを出しているので、そのバランスを欠いてしまうと、体毛にも変化が現れます。

頭髪以外の体毛が濃くなるのは男性ホルモンの影響ですから、最近ヒゲが濃くなってきたな・・・という人は、薄毛にも注意が必要です。

また、物理的なストレスの代表、油と汚れも、薄毛の大敵です。夏に汗をかいてそのままにしておいたりすると、皮脂とホコリで髪の毛の毛穴が詰まってしまい、正常な髪の毛の発育の邪魔をしてしまいますので、こちらも注意が必要です。

男性ホルモンの影響

男性も女性も分泌される男性ホルモン

男性ホルモンは、男性だけに出ているホルモンではありません、女性の脳からも男性ホルモンは出ていますし、その逆で、男性の脳からも女性ホルモンが出ています。一般的に男性ホルモンの量が増えると薄毛の原因になると言われています。

男性ホルモンと薄毛の関係性

男性ホルモンは、体の成長を促進し、頭髪以外の体毛を濃くするといわれています。一般的に、その分泌量のピークは20歳前後で、その後は減っていくので、男性ホルモンと、薄毛は関係ないのではないかという学説も発表されています。

古くから知られているのは「テストステロン」という物質ですが、最近の研究では、「テストステロン」よりも、さらに強力に薄毛を進行させる「ジヒドロテストステロン(DHT)」の存在が注目されています。この「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、「テストステロン」に対して、頭頂部や額の生え際付近の毛乳頭に分布する「5αリダクターゼ」という酵素が作用して、発生すると言われています。この「5αリダクターゼ」は、牡蠣や、豚肉を食べるとその活動を抑制できると言われていますが、完全には解明されていません。今後のさらなる研究が待たれる分野です。

薄毛の遺伝

薄毛はホントに遺伝する

「薄毛は遺伝する!」昔から、言われており、実際に祖父も父親も薄毛だから、自分も薄毛になるのは仕方がないと諦めていらっしゃる方は多いようです。

ハゲそのものの遺伝子というものは見つかっていませんが、ハゲの遺伝傾向というものはあります。

薄毛になりやすい体質

「親が肥満体型だから、私が太るのはしょうがない!」そんな事を言っている人を見ると、「ただ食べるのが好きなだけでしょ!しょうがなくはないでしょ?」と思いませんか?もちろん、体型で人の中身を判断することは、絶対にしてはいけませんが、遺伝しているのは体型ではなく、「太りやすい体質」であるという例です。

この例と同じことが、薄毛でも言えるのです。「親が薄毛だから、私が薄毛になるのはしょうがない・・・」なんて、諦める必要はないのです。

薄毛になりやすい遺伝子を受け継いでいても、生活環境を整え、喫煙や脂っこい食べ物を避けたり、ストレスのかからない生活をおくったりといった、人間として快適な生活をおくれば、薄毛になる確率はグッと減ります。

高須の医療植毛

世界トップレベルの高須式植毛技術。これまで多くのリクエストに応えてきた高須クリニックが、きめ細かなカウンセリングと確かな技術で応えます。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大