症例写真

二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
 
  After(3ヶ月後の目を閉じた状態)
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、ほぼ奥二重の状態だったのですが、アイプチやアイテープを常用しているためか、左目は浅くて弱い二重のラインがなんとなくある状態でした。
患者様は、幅が広めの末広型二重を希望されており、まずは切開法ではなく、埋没法で希望されていました。
幅が広めの末広型二重を作るため、蒙古襞の中に目頭側の二重のラインが入るようにデザインし、その範囲内で出来る限り幅が広くなるように、埋没法で二重のラインを作りました(あと少しでも二重の幅を広げると平行型になってしまいます)。
術後はご希望通りの幅が広めの末広型二重になり、患者様には大変満足していただきました。
元々あった奥二重のラインよりもだいぶ二重の幅を広げたため、奥二重のラインは完全には消えず、目尻側は埋没法で作った二重のラインの下に奥二重のラインが残り、ラインが二又になりました。
全切開法で行えば、新たに作る二重のラインの下の元々のラインをだいぶ消すことができるため、二又になったり三重になることはほとんどありません。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント

■術後の経過:正面

手術前
手術前です。
埋没法で幅が広めの末広型二重を作ることになりました。
手術直後
目を開けた状態
手術直後です。
局所麻酔注射の影響もあり、腫れているので、予定より二重の幅が広くなっています。

目を閉じた状態
手術直後の目を閉じた状態です。
針穴が少し窪んでいますが、必ず平らになるので心配ありません。
5日後
目を開けた状態
5日後です。
だいぶ腫れは引いて落ち着きましたが、まだ腫れはあります。

を閉じた状態
5日後の目を閉じた状態です。
ほぼ平らになっています。
3週間後
目を開けた状態
3週間後です。
かなり腫れは引きましたが、まだわずかな腫れはあります。

目を閉じた状態
3週間後の目を閉じた状態です。
完全に平らになっています。
3ヶ月後
目を開けた状態
3ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

目を閉じた状態
3ヶ月後の目を閉じた状態です。
跡はわかりません。

■術後の経過:斜め

手術前
手術前です。
手術直後
手術直後です。
5日後
5日後です。
3週間後
3週間後です。
3ヶ月後
3ヶ月後です。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大