美容整形について

美容整形を見抜かれてバレることはあるのか?

カウンセリングのときに患者様とお話ししているとよく、「整形してバレることはありますか?」と御質問いただきます。これは非常に曖昧な質問なので、今回詳しく記事にさせていただきます。

まず、他人に美容整形したことがバレるというケースは2種類あります。1つは、仕上がりが不自然で、誰が見ても整形したことがあからさまにまるわかりでバレてしまうケースですもう1つは、仕上がりは非常に自然だが、術前と比べて大きく変化したため、初対面の人にはバレることはないが、術前の顔を知っている家族や友人にバレるケースです

前者に関しては、技術の高い医者が自然に仕上がるように正しく手術を行えばまず問題ありません。私の場合、患者様に「整形したことがバレないように自然にお願いします」と御注文いただけば、その通りにさせていただきます。

ただし、蒙古襞が発達していて且つまぶたの厚い患者様から、「自然な幅広平行型二重にしてください」などと御注文いただく場合は無理なことがあります。蒙古襞が発達していて且つまぶたの厚い方に対して幅広平行型二重を作ると、やや整形っぽい目になることが多いので、自然な二重にするには狭い末広型二重にするほうが整形バレしない自然な二重になります。多少整形っぽくなっても良い方や、すっぴんの顔はどうでもよく、バッチリメイクしたときの顔が大事な方は、まぶたが厚くても幅広平行型二重にして問題ありません。

鼻のシリコンプロテーゼを入れる場合も、その人の元の顔に合った高さのものを入れれば、必ず自然に仕上がります。特に典型的な日本人の平坦でノッペリした顔の人は、無理して高すぎるプロテーゼを入れると不自然になりやすいので、程よい高さのものを入れるのが良いです。ノッペリした顔の人で、どうしても高めの鼻にしたい場合は、高めのプロテーゼを入れることになりますが、ちょっと整形っぽい感じになることは覚悟する必要があります。また、皮膚が薄い人に対して極端に高いプロテーゼを入れると、プロテーゼの輪郭が浮き出て不自然になることがあるので、皮膚の厚さに応じて適したプロテーゼを使用する必要があります。

このようにどんな手術でも、誰が見ても自然な仕上がりにしたいという方は、センスがあって技術力が高い医者に、「自然にお願いします」と注文すれば、まず自然に仕上がります

後者の、「仕上がりは非常に自然だが、術前と比べて大きく変化したため、初対面の人にはバレることはないが、術前の顔を知っている家族や友人にバレるケース」に関しては、変化が小さければバレないし、変化が大きければバレるので、どうしても家族や友人にバレたくなければ変化を小さく抑えるしかありません。二重まぶたの手術だったら、少しだけ幅を広げる程度だったら、バレる確率が低いし、鼻を高くする場合は、少しだけ高くするのだったらバレにくいです。

ただし、世の中には他人の顔の変化に敏感な人と鈍感な人がいます。そのため、変化がごくわずかでも、敏感で鋭い人には気づかれることもあるし、変化が大きくても鈍感な人には気づかれないこともあります。

いずれにせよ、変化が少なければ少ないほどバレにくいということになりますしかし、そもそも美容整形というのは、美人にorハンサムにor若く変化させる治療であり、あまり変化が少なすぎるとやる意味がないので、ある程度の変化は必要だと思いますときどき患者様で、「思いっきり変わりたいんですが、家族や友達にバレるのは嫌です」という方がいらっしゃいますが、それは無理なので、どうしてもバレるのが嫌ならある程度妥協して変化を小さくするか、バレるのを覚悟で大きな変化をつけるしかありません

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大