美容整形について

美容整形治療の後、いつから入浴・洗顔や運動をしていいのか?

患者様のカウンセリングしているとよく、「手術や注射やレーザーの後は、いつから運動していいですか?」とか、「いつから入浴していいですか?」と御質問いただきます。基本的に運動も入浴も血行が良くなるので、手術や注射をして間もないときに運動や入浴をすると腫れやすくなります

以下、治療別に列記します。

・プロテーゼによる豊胸手術の後は、腫れやすい状態なので、ウォーキングなどの軽い運動でも1週間はやめてください。
ただし、軽い家事や事務仕事など日常生活レベルのことは当日からでも問題ありません。ゴルフ、テニス、柔道などのスポーツは1ヶ月後から可能です。入浴に関しては、1週間はバストバンドで胸を固定する必要があるので、肩まで浸かる入浴はできません。ただし、下半身浴や洗顔はバストバンドをしていても可能です。1週間経って、バストバンドが外れて抜糸が終了したら入浴可能です。
・二重まぶた埋没法に関しては、手術当日からまぶたも含めお顔を水やぬるま湯で軽く洗って頂いても結構です。
そして、24時間後からは洗顔フォームを使用して普通に洗顔して頂いて構いません。3日後からはアイメイクも可能です。
入浴やシャンプーはまぶたに洗剤がつかなければ、当日からでも可能ですが、
体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。運動も血行が良くなって腫れやすいので、
3日間くらいは激しい運動は避けたほうが良いです(歩行、家事、事務仕事など、日常生活レベルのことは当日からでも大丈夫です)。
・二重まぶたミニ切開法、全切開法、目頭切開、目尻切開、タレ目形成、眼瞼下垂手術、上眼瞼リフト、ブローリフト、上まぶたたるみ取り、下まぶたたるみ取り、蒙古ヒダ形成、上下逆まつ毛(切開法)などの皮膚を切開する目もとの手術は、切開した部分を細いナイロン糸で縫合し、約1週間後に抜糸をします。
手術当日は傷跡を濡らさないようにしていただきます。洗顔する場合は、傷跡を濡らさないように、目もと以外の部位を上手に洗ってください(洗顔料、洗顔フォーム、石鹸を使っていただいてかまいません)。
かといって、絶対に傷跡を濡らしてはいけないとか、傷跡を濡らすと取り返しがつかないことになるというわけではありません。もし、傷跡が濡れてしまったら、綺麗なティッシュペーパーやタオルなどで軽く拭き取っていただけば大丈夫です。傷跡に洗顔フォームがついてしまったら、水で軽くすすぐか、濡れタオルなどで拭き取っていただけば大丈夫です。
手術当日のシャンプーは、目元に水滴がつかないように上手に洗ってください。傷跡に泡がついてしまっても、水で軽くすすぐか、濡れタオルなどで拭き取っていただけば大丈夫ですが、体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。
手術後24時間経てば傷跡をゴシゴシ強く擦ったりしなければ、傷跡を含め目もとを軽く洗っていただいても大丈夫です(洗顔フォームを使って頂いてもかまいません)。 洗顔した後も、洗髪した後も、傷跡に泡が残らないように、綺麗にすすいでください。
約1週間後に抜糸をした後は、傷跡を含め、ほとんど普通に目もとを洗っていただいて大丈夫です。ただし、手術して1ヶ月くらいは、傷跡に負担がかかるのは良くないので、強い力でゴシゴシまぶたを擦るのはやめ、軽く指の腹で擦るくらいにしましょう。
ちなみに、抜糸した後、まぶたを強く擦ってしまったからといって、二重のラインが取れてしまったりすることは、高須クリニックの手術に関してはまずありえないので、ご心配ありません。
・鼻のシリコンプロテーゼ、耳介軟骨移植に関しては、抜糸するまでの約1週間はなるべく傷を濡らさないでください。
水道水なら、ちょっとくらい濡れても大丈夫ですが、もし濡れたら、きれいなタオルなどで拭き取ってください。抜糸するまでの約1週間、創部以外の部分は洗顔していただいても構いませんが、創部には洗剤がつかないようにしてください。抜糸後からは普通に洗顔可能です。入浴は創部に洗剤がつかなければ、当日からでも可能ですが、体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。運動も血行が良くなって腫れやすいので、7日間くらいは激しい運動は避けたほうが良いです(歩行、家事、事務仕事など、日常生活レベルのことは当日からでも大丈夫です)。
・鼻尖形成、ハンプ切除、骨切り幅寄せ、鼻中隔延長に関しては、術後に一定期間テーピングやギプスをするので(術式や状態によって異なりますが、だいたい3~14日間します)、その間はなるべくその部位を濡らさないでください。
水道水なら、ちょっとくらい濡れても大丈夫ですが、もし濡れたら、きれいなタオルなどで拭き取ってください。テーピングやギプスをしている間、その部位以外は洗顔していただいても構いませんが、創部(たいてい鼻の穴の中です)には洗剤がつかないようにしてください。入浴は創部に洗剤がつかなければ、当日からでも可能ですが、体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。運動も血行が良くなって腫れやすいので、7日間くらいは激しい運動は避けたほうが良いです(歩行、家事、事務仕事など、日常生活レベルのことは当日からでも大丈夫です)。
・ヒアルロン酸注射(鼻、顎、唇、涙袋、顔のシワや窪み)やボトックス・ボツリヌストキシン注射(顔のシワ、エラ、ガミースマイル、ワキ、ふくらはぎ)に関しては、当日から洗顔、メイク可能です。
入浴は当日からでも可能ですが、体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。運動も血行が良くなって腫れやすいので、当日は激しい運動は避けたほうが良いです(歩行、家事、事務仕事など、日常生活レベルのことは当日からでも大丈夫です)。
・イタリアンメソシェイプに関しては、入浴は当日からでも可能ですが、体が温まると血行が良くなり、腫れやすいので、当日は軽くシャワーを浴びるくらいが無難です。
顔に注射した場合は、当日から洗顔、メイクすることは可能です(ただし、10日間くらいは腫れています)。運動も血行が良くなって腫れやすいので、当日は激しい運動は避けたほうが良いです(歩行、家事、事務仕事など、日常生活レベルのことは当日からでも大丈夫です)。1週間くらいは注射した部位に軽い痛みがあるので、激しい運動をしてあまり痛むようでしたら、無理はなさらないでください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大