美容整形について

日本人で美容整形している人の割合はどれくらいなのか?

よく色々な人から、「日本人って、いったいどれくらいの割合の人が美容整形しているんですか?」と質問されます。

日本にはなかなかそのようなことを示すデータは存在しなかったのですが、少し前にクロス・マーケティングがインターネットであるアンケート調査をしています。それは、18~39歳の女性1万2997人を対象に、「今までに美容整形(プチ整形を含む)をした経験があるか?」とアンケートをしたところ、11.3%の人が経験済みという結果だったというものです(調査期間は2010年8月6日から10日)。

私はこの11.3%という数字を見て、「ちょっと少ないのではないか?実際には日本人で美容整形する人はもっと多いのではないか?」と思いました。私がそう感じるのはおそらく、調査対象が18~39歳に限定されているからだと思います。確かにこのデータ自体は正しいです。

しかし、高須クリニック来院患者様のデータに、「初めて美容整形をした年齢」というものがあり、過去5年間でみると、10代が約21%、20代が約27%、30代が約19%、40代が約15%、50代が約10%、60代以上が約8%となっています。このデータからわかるように、初めて美容整形を受ける年齢には大きなバラツキがあります。12歳で初めて美容整形を受ける人もいれば、80歳で初めて美容整形を受ける人もいるのです。

初めて美容整形をした年齢 ※高須クリニック来院患者様のデータ過去5年間集計

それを考えると、クロス・マーケティングが18~39歳女性に行ったアンケート調査の、「美容整形を受けていない」と回答した88.7%の人の中には、「これから美容整形を受けるが、まだ受けていない」という美容整形予備軍が大勢含まれていることになります。

現在日本では、プチ整形などのメスを使わず比較的気軽に受けることができる治療が一般的になり、急激に普及しています。美容整形クリニックの数も年々増え続け、美容整形を受ける患者様の数も急増しています。そういったことを考慮すると、現代の日本人女性で、一生涯のうちに美容整形を受ける人の割合を予想すると、だいたい30~40%くらいになるのではないかと思います

ちなみに男性に関しては、高須クリニックの来院患者様の統計結果によると、全体の患者様数に占める男性患者様の割合はだいたい20~30%なので、現代の日本人男性が一生涯のうちに美容整形を受ける割合は10~15%くらいになるのではないかと予想されます。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大