美容整形について

カウンセリングや治療、手術の予約や相談をするとき、電話とメールどちらが良いのか?

高須クリニックでは、カウンセリングや治療、手術の予約や相談をする際、電話とメールの2つの手段があります。現在のところ、電話による予約や相談のほうがメールによる予約や相談よりも数が上回っているのですが、インターネットや携帯電話の普及により、徐々にメールによる予約や相談も増えてきています。

我々高須クリニックのスタッフからの意見としては、患者様が予約や相談をする際、メールよりも電話でしていただくことをおすすめします。何故なら、メールよりも電話のほうが、こちら側から患者様に伝えられる情報量も、患者様がこちらに伝えられる情報量も、はるかに多いからです。特に、カウンセリングを受けてその日に手術をする予約をする場合や、過去にカウンセリングを受けている方が手術の予約をする場合は、メールではなく、電話での予約をおすすめします

カウンセリングを受けてその日に手術をする予約をする場合や、過去にカウンセリングを受けている方が手術の予約をする場合は、こちら側から以下のような、手術の内容、注意事項、ダウンタイムなどを詳しく説明させていただきます。

  • その手術はどのような人に適応があるのか?
  • 患者様は本当にその手術が適応になるのか?本当はその手術は適応ないのではないか?別の治療が適応になるのではないか?
  • 車で運転してきて良いのか?
  • どれくらい仕事や学校を休まなければいけないのか?
  • どれくらい運動できないのか?
  • どれくらい腫れるのか?
  • いつから化粧できるのか?
  • バイアスピリン、ワーファリンなどの血が止まりにくくなる薬を飲んでいないか?(これらの薬を飲んでいると、切開する手術ができなくなる可能性が高いです)
  • 当日必要なもの、持ってきていただかないといけないもの
  • 予約が空いている日、時間

その際、電話であれば、長時間オペレーターと患者様が直接会話できるため、実際に当日手術を受けられるかどうかはっきり分かることが多いです。

しかし、メールによる予約だと、お互いに伝えられる情報量が少ないため、実際に診察させていただくと、患者様が希望される手術の適応がなかったり、手術を受けることができない場合があります。その場合、オペレーターは担当医のカウンセリングの時間と手術の時間をしっかりと予約枠で確保しているため、手術の時間の予約確保が全く無駄になってしまい、その時間に予約を取りたかったのに取れなかった患者様に多大なご迷惑をお掛けすることになってしまいます。

当日手術する予定はなくカウンセリングのみを予約する場合や、過去に治療を受けていて同類の治療を予約する場合はメールでの予約でも問題ないことが多いですが、過去にカウンセリングを受けている方が手術の予約をする場合や、カウンセリングを受けてその日に手術をする予約をする場合はやはり電話での予約が望ましいです。高須クリニックの電話オペレーションスタッフは、言葉遣い、礼儀、思いやりの心、美容整形の知識などは常日頃口煩く教育しておりますので、どなたでも気楽に気持ちよくお電話でお話しできると思います(もし気分を害されるようなことがあれば御連絡ください)。

お忙しくて、どうしても時間内に電話することができないという方はメールで予約するしかしょうがないと思いますが、それ以外の方は、可能な限り電話で予約することをおすすめいたします。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大