顔の施術について

眼瞼下垂手術で同時に二重を作ったり脂肪を取ることはできるのか?

よくメールなどで、「眼瞼下垂手術をするときに同時に二重を作ることはできますか?」とか、「眼瞼下垂手術をするときにまぶたの脂肪を取ってもらうことはできますか?」などのご質問をいただきます。結論から書くと、答えは「どちらも可能」です。

当院の眼瞼下垂手術は、通常皮膚を切開し、まぶたを開ける筋肉である上眼瞼挙筋の挙筋腱膜を瞼板に前転・固定し、短縮させることによってまぶたの開きを良くします。全切開二重やミニ切開二重と同じようにまぶたの皮膚を切開するので、必要に応じて眼窩内脂肪やROOFを切除することができます。また、全切開二重やミニ切開二重と同じように、切開した部分を内部処理することにより、二重のラインを作ることができます。要するに、眼瞼下垂手術をするときに、ミニ切開二重あるいは全切開二重を同時に行うことができるのです

そのため、一重の人が二重を作りたい場合や、すでに二重の人が二重のラインを変えたいときも、ある程度自由に二重を作ることができ、一重の人が一重のまままぶたの開きを良くしたい場合は、まつ毛の生え際を切開することによって可能です。切開する皮膚の長さを、ミニ切開に応じて行うのか、全切開に応じて行うのかは、二重の手術をするときにまぶたの厚みなどに応じてミニ切開か全切開か決めるのと同じです。

私の場合、脂肪を取るのと二重を作るのは、通常の眼瞼下垂手術の料金内でサービスで行っております。

症例写真
■眼瞼下垂(がんけんかすい)


(6ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大