顔の施術について

笑ったときに小鼻が横に広がるのが嫌な人はどうするのがよいのか?

鼻のカウンセリングをしていると、患者様から、「笑ったときに小鼻が横に広がるのが嫌なので、何とかしてください」と言われることがあります。

おそらく、笑った顔でプリクラや写メやスナップ写真を撮ると、小鼻が横に広がり、鼻の穴も横に広がっており、その顔が嫌で悩んでいるのだと思います。ただ、人間は誰でも笑えば小鼻が横に広がり、それによって鼻の穴も広がります。皆さんが憧れているモデルや歌手の人達も、笑えば小鼻が横に広がるのです。

それなのに、何故、小鼻が横に広がるのが嫌な人がいるのでしょうか?

それは、その人達は、元々小鼻が横に広がっているからである場合が多いです。元々小鼻が横に広がっていない人は、笑っても、それほど横に広がりませんが、元々小鼻が横に広がっている人は、笑うと、さらに横に広がって小鼻が目立ってしまうのです。そのような方は、鼻翼(小鼻)縮小手術をして、小鼻を平均サイズあるいは平均よりやや小さめにすると、笑っても小鼻がそれほど横に広がらなくなるので、満足することが多いです。

症例写真
■鼻翼縮小(小鼻縮小)


(1週間後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大