顔の施術について

耳介軟骨移植は移植する部位によって鼻先を下に出したり、前に出したり、上に向けることができます。

耳介軟骨移植は耳の穴の中あるいは耳の裏から軟骨を採取し、鼻の穴の中から鼻先に移植して鼻先を出す手術です。鼻先の皮膚の厚さや硬さによりますが、だいたい1.5~3.0mmくらい出すことができます(鼻先の皮膚が薄くて軟らかいほうがたくさん出すことができます)。この手術は軟骨を移植する部位によって、鼻先を出す方向をある程度自由に決めることができます

患者様の希望で一番多いのは鼻先を下に出したいというもので、その場合、鼻先の下の方に軟骨を移植すれば、鼻先が斜め下方向に出るため、正面や側面から見て、鼻先が下に出ることになります。鼻先を前に出したい場合は、鼻先の真ん前に移植すれば、綺麗に鼻先を前に出すことができます。鼻先を上向きに出してアップノーズにしたい場合は、鼻先の上の方に移植することによって、鼻先を上向きに出すことができます。

鼻柱や鼻柱の付け根が引っ込んでいて、鼻の形のバランスが悪い人は、鼻柱や鼻柱の付け根に移植することによって、鼻柱を下に出してバランスの良い鼻にすることができます(鼻柱の付け根が小鼻の付け根よりも引っ込んでいる人はバランスが悪いです)。
また、鼻から唇までの距離が長く、顔のバランスが悪い人は、鼻先や鼻柱を下に出すことにより、ある程度改善することができます。

鼻先を下げる
鼻先の下の方に軟骨を移植することによって、
正面や側面から見て、鼻先が下に出ます。

アップノーズ
鼻先の上の方に移植することによって、
鼻先を上向きにします。

症例写真
■耳介軟骨移植(鼻先を出す)


(1週間後)

鼻先の高さがなく、やや上向きであったので、鼻先を斜め下方向に出した方

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大