肌(美容皮膚科)の施術について

サーマクール、ポラリス、フォトフェイシャルなどは医師が施術しなくてはいけません!


IPLフォトフェイシャル施術風景

最近は、サーマクール、ウルセラ、ポラリス、フォトフェイシャル、フォトRF、フラクセルなど、様々な照射系の美肌治療器やたるみ治療器があります。これらの機械は誰が施術しても同じ結果がでるわけでなく、手術と同じで、上手な医師が丁寧に施術すればいい結果が出るし、下手な人間がいい加減な施術を行えばいい結果は出ません。 これらの機械は、ヘッドやチップを適切なものに代えたり、エネルギーを調節して施術するものなので、患者様のお肌の状態に合わせて調節しながら丁寧に施術することが大事です。

また、顔のたるみ方、シワの位置・深さ、シミ・くすみ・毛穴の開きの状態に合わせて患者様の気にしているところを重点的に施術する必要があります。そのため、それぞれの機械に精通したベテランの美容専門の医師が心を込めて適切に施術すれば、効果は最大限に現れるのです。よく、他院でサーマクールやポラリスをしたときはあまり効果が感じられなかったけど、高須クリニックで施術したら効果を感じたという人がいるのはそのためです。

症例写真

■サーマクールCPT(顔全体)


(3ヶ月後)

■ポラリス

■IPLフォトフェイシャル(シミ・そばかすの治療)


最近はよそのクリニックで、コストを削減して利益を出すために、医師でなく、看護師やひどいところでは無資格の人間に、これらの機械を患者様のお顔に照射させるところもあります。 しかしその場合、医師でない人間が施術するため、適切なエネルギーで気になるところを重点的に照射することができない上、利益を出すために流れ作業で行わせているところが多いので、施術がいい加減で効果が少ないことが多いです。 高須クリニックでは担当の医師が責任を持って心を込めて丁寧に施術しますので、効果が最大限に出ることをお約束させていただきます

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大