肌(美容皮膚科)の施術について

ゴールデンリフト(金の糸治療)の効果の医学的根拠が世界的に証明されました。

ゴールデンリフト(金の糸)希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「ゴールデンリフトの効果は医学的根拠はあるのですか?」とか、「ネットにはゴールデンリフトの効果は医学的根拠がないと書かれていたのですが、本当ですか?」と質問されます。

金の糸を皮膚の中に入れると、金の糸の周囲にコラーゲンが増え、その結果、皮膚の張りが出て、美肌効果や若返り効果あるといわれています。何十年も前から欧米で行われており、人気の高い治療です。日本では10年以上前に、最初に高須クリニックがゴールデンリフトを始めて、それ以来、全国の色々な美容外科クリニックで行われています。しかし、その効果を裏付けする動物実験や臨床実験の医学論文は存在しませんでした。それなのに何故世界各地で金の糸の治療が行われてきたのかというと、それは治療を受けた患者様の満足度が非常に高いからです。

当院でゴールデンリフトを受けた方はわかると思いますが、治療後、明らかに肌の張りが出てきて、以前と違っているのを感じているはずです。私自身も27才のときにゴールデンリフトを受けましたが、明らかに肌の張りが出て、同年代の人より老化のスピードが遅くなっているのを感じています。しかし、医学的根拠を裏付けるデータや論文が存在しないため、金の糸治療をしたことがない医者の中には、効果を否定する人もいました。

高須クリニックとしては、医学的根拠が証明されていない治療をやり続けるわけにはいかないため、数年前から、東京大学医学部形成外科との共同研究で金の糸治療の実験を行っていました。そして2011年、ついに実験の結果が出て、Esthetic Surgery Journal という世界的権威のある美容外科学会誌に論文が掲載されました。その内容を簡単に説明すると、ラットの背中の皮膚の中に金の糸を一定期間埋め込み、その皮膚を切り出して顕微鏡で観察すると、明らかに金の糸の周囲にはコラーゲン繊維が増えているというものです。この実験結果によって、金の糸治療の効果に医学的根拠があることが世界的に証明されました。

これによって、今まで金の糸治療に否定的だった医者もすすんで金の糸治療を始めることが予想されるため、今後はますます金の糸治療が世界的に盛んになると思います。

金の糸(ゴールデンリフト)のメカニズム

STEP1.細胞が金の糸が入ってきたと認識「金の糸を皮下に入れることで、細胞が感知します。」STEP2.免疫細胞が戦った傷を修復「金の糸の刺激により、免疫を運ぶ毛細血管が大量に伸びはじめ、損傷を回復しようとします。」STEP3.新陳代謝を繰り返し、コラーゲンが増殖「「繊維芽細胞」が活性化し、コラーゲン・エラスチン、ヒアルロン酸を次々に生み出します。」

症例写真
■金の糸(ゴールデンリフト)


ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大