TYPE.1 あご骨が引っ込んでいるor短い

あごの骨が引っ込んでいたり短いと、どうしても扁平な印象に見えてしまいます。これを裏付けるのが、理想的な顔のバランスを判断する基準になっている鼻の頭→唇→あごを結ぶ線が直線でつながる「エステティックライン(Eライン)」。ここにぐっと近づける方法は、2つあります。

施術法 特徴 こんな方に向いています

シリコンプロテーゼ

  • 理想的なあごの形にカットしたプロテーゼを挿入。
  • 挿入手術は下唇の裏側を切開して行う。
  • 口の中から行うので、傷跡は気にならない。
  • 術後の強い腫れは約1週間。
  • 半永久的な効果を望んでいる。

ヒアルロン酸注射

  • もともと体内にあるヒアルロン酸を、理想のラインに向けて丁寧に注入。
  • 術後の腫れはほとんどない。
  • 十分な効果は約1~3年。薬剤の種類および個人差で異なる。
  • 気軽にリーズナブルにあご先をシャープにしたい。

*腫れや痛みには個人差があります。

プロテーゼorヒアルロン酸?施術選択のポイント

その1:あごをどれだけ出したいか?

どちらの施術もあごを出す量は調整できますが、ぐっと出したいならプロテーゼ、少しでいいならヒアルロン酸がおススメです。

その2:半永久性?それとも気軽さ?

効果の半永久性を望むなら、一生ものともいえるプロテーゼ。ただ、手術をするのは気が引けるという方もいます。試しにヒアルロン酸を注入して、どれだけ自分の顔が変わるかを確かめてみるという方法もあります。

施術例

シリコンプロテーゼ

before

after
30代男性。半永久的な効果を希望され、プロテーゼを選択されました。 あごがシャープになり、Eラインも整ったことで、顔全体がぐっと凛々しい印象になりました。

TYPE.2 脂肪がついてあごが埋もれている

あごの骨はしっかりしているのに、脂肪が多くて二重あごなどになっているのが、このタイプ。あごまわりの脂肪を取り除くには、2つの方法があります。

施術法 特徴 こんな方に向いています
イタリアン・メソシェイプ
  • 薬剤を注入するだけで、脂肪を溶解。
  • 脂肪細胞そのものが減るので、リバウンドの心配はなし。
  • 1~2ヶ月かけて徐々にサイズダウン。
  • 通常、2週間おきに6回施術するのが効果的。
  • 術後の腫れは、1週間程度。

あごをしっかり出したいけど、脂肪吸引まではしたくない!

施術したことが他人にわからない自然なサイズダウンをしたい!

脂肪吸引
  • 極細のカニューレを傷が目立たない部分から挿入し、脂肪を吸引。
  • 術後、緩んだ皮膚を徐々に引き締めていくので、たるむ心配はなし。
  • 通常、1回の施術で完了。
  • 術後の腫れは、5日程度。1~2週間、フェイスマスクなどで吸引部分を固定。

  • たっぷり脂肪をとって、二重あごにサヨナラしたい!
  • 1度の施術で終わらせたい!

*腫れや痛みには個人差があります。

イタリアン・メソシェイプor脂肪吸引?施術選択のポイント

その1:脂肪をどれだけ取りたいか?

どちらの施術も脂肪を取る量は調整できますが、一気に取ってあごを目立たせたいなら、脂肪吸引。反対に、少量または徐々に取って行きたいなら、イタリアン・メソシェイプがおススメです。

その2:通院の頻度?それとも気軽さ?

術後にフェイスマスクなどによる固定が必要ですが、1回の施術で終わる脂肪吸引。注射1本ですみ、日常生活への影響の少ないけれど、数回の施術が必要なイタリアン・メソシェイプ。それぞれの特徴とあなたの希望を重ね合わせて、選択してください。

高須幹弥のワンポイントアドバイス

カウンセリングを上手に活用して
当院では事前のカウンセリングでじっくりご希望をうかがい、シミュレーションを行います。その方のあごの状態はもちろん、気持ちにもベストマッチする方法を提案しますので、カウンセリング時に疑問や不安などをすっきり解消し、ご希望をしっかと伝えてください。
施術スケジュールについて
ヒアルロン酸注射以外は、術後に腫れをともないます。特に脂肪吸引はフェイスマスクの必要性も。仕事や外出などに影響がでないよう、上手にスケジューリングしてください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大