ミディアムリフト

深刻なたるみもお任せ
高い技術で一気に若返る

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

ミディアムリフトで頬のたるみをリフトアップさせた20代後半女性の症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代後半の女性患者様で、顔のたるみのリフトアップ治療希望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬、フェイスラインのたるみが目立っていました。
たるみ治療には、ウルセラ、サーマクールなどの照射系治療、イタリアンリフトなどの糸によるリフトアップ治療、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術などがあり、それぞれの説明をさせていただいたところ、患者様は、
「できる限りたるみをリフトアップさせてほしい」
「ダウンタイムは1週間以上とれるので、効果があるなら、切る手術をして、多少腫れても構わない」
ということでした。
頬、フェイスラインの切るリフトアップ手術は、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトの3段階あり、最もリフトアップ効果が高いのがフルフェイスリフトなので、できる限りの効果を望むこの患者様にはフルフェイスリフトをおすすめしましたが、諸事情により、ミディアムリフトをすることになりました。
術後は、頬、フェイスラインのたるみが引き締まり、全体的に若返った印象になりました。
たるみ治療には色々な種類がありますが、それぞれに一長一短があるため、患者様のニーズに合わせて最適な治療をおすすめさせていただきます。

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
頬のたるみが目立っています。
ミディアムリフトをすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響などにより腫れがあり、顔が引きつったような感じになっていますが、必ず治るので心配ありません。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
全て抜糸しました。
大きな腫れは引いており、顔が突っ張った感じもなくなりました。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
大きな腫れは引いており、ほぼ完成です。

■術後の経過:斜め

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る