イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

脂肪吸引に匹敵する
強力脂肪溶解注射

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

脂肪溶解注射で二の腕、わき、背中の皮下脂肪をとった症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二の腕~ワキの下~背中にかけての贅肉を気にされていました。
脂肪吸引をしなければならないほどの皮下脂肪の量はついていなかったので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行うことになりました。
二の腕~ワキの下~背中にかけて、広い範囲に、1クール(2週間以上空けて計6回)行いました。
6回終了後には、気にされていた贅肉が程よくすっきりし、二の腕~ワキの下~背中にかけて、一回り細くなりました。
この患者様のように、軽くつまめる程度の皮下脂肪に対しては、イタリアンメソシェイプが最も適しています。
仮にこの患者様に、無理して脂肪吸引をしてしまうと、表面が凸凹になったり、段差ができたり、不自然なシワができてしまう可能性が高いです。
どちらかというと、脂肪吸引は大量に皮下脂肪がついている人に対して、ざっくりと脂肪を除去する治療です。
イタリアンメソシェイプなら、皮膚の表面が凸凹になったり、段差ができたり、不自然なシワができることはありません。

術後の経過

治療前

高須幹弥医師からのコメント

治療前です。
二の腕、わき、背中にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を1クール(2週間以上空けて6回)することになりました。

1回目注射直後

高須幹弥医師からのコメント

1回目注射直後です。
軽く腫れていますが、服を着れば隠れます。
日常生活はほぼ普通にできるので、特別困ることはありません。

4回目注射後

高須幹弥医師からのコメント

4回注射後です。
少し腫れていますが、効果が出てきたのがわかります。

6回目注射後

高須幹弥医師からのコメント

6回注射後です。
腫れも引いて、一回り細くなったのがわかります。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る