イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

脂肪吸引に匹敵する
強力脂肪溶解注射

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)でお腹回り、ウエスト、背中の余分な贅肉をすっきり痩せさせた症例写真

ビフォー・アフター

Before After(1クール注射後2ヶ月)
Before After(1クール注射後2ヶ月)
Before After(1クール注射後2ヶ月)
Before After(1クール注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、お腹回りの贅肉を取りたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、お腹回り全体(上腹部、下腹部、ウエスト、背中、腰)にかなりの皮下脂肪がついており、触診すると、手のひらでガバッと大量の皮下脂肪を摘まむことができました。
これくらいの量の皮下脂肪がある場合、脂肪吸引で一度に大量の皮下脂肪を除去してしまうことも可能です。
しかし、患者様は、「脂肪吸引はなんとなく恐いので、脂肪溶解注射とかの脂肪吸引以外の方法でなんとかしてほしい」というご要望でした。
脂肪吸引以外の脂肪を取る痩身治療には、脂肪溶解注射、脂肪を凍らせる方法、超音波、高周波など様々なものがありますが、それらの中ではイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射メソセラピー)が最も効果が大きいため、イタリアンメソシェイプを行うことになりました。
大量の皮下脂肪が摘まめるお腹回り全体(上腹部~下腹部~ウエスト~背中~腰)の広い範囲に満遍なくイタリアンメソシェイプを注射するプロトコールで1クール治療しました。
治療後は、お腹回り全体が一回り細くなってすっきりしました。
まだ多少皮下脂肪は残っており、わずかに余分な贅肉を摘まむことができるのですが、もう1クール同じ部位にイタリアンメソシェイプを行うと更に一回り細くすることができます。
痩身のカウンセリングをしていると、時々、「脂肪吸引とイタリアンメソシェイプだと、どちらがたくさんの脂肪が取れますか?」とご質問いただきますが、それは、ついている脂肪の量、範囲、イタリアンメソシェイプの治療回数などによって様々であり、ケースバイケースなので、一概に答えられることではありません。
この患者様のお腹回りに関しては、1回の脂肪吸引で取れる脂肪の量は、イタリアンメソシェイプ2クール分くらいになるので、料金的なことだけをいえば、脂肪吸引だと90万円くらい、イタリアンメソシェイプだと180万円くらいかかり、脂肪吸引のほうが安いということになります(あくまで一定の料金当たりの取れる脂肪の量だけの話ですが)。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る