わきが・多汗症の
ボトックス・
ボツリヌストキシン注射

人気のメスを使わない多汗症治療
軽度のわきがなら、これだけでも十分

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
1回の注射でどれ位効果が続きますか?1回あたり、注射する量が多ければ多いほど効果が長く続きますか?
A
清水弘己医師

個人差はありますが、1回の注射による効果は半年〜1年程度です。ボトックス・ボツリヌストキシンは徐々に少しずつ効果が無くなっていくため、使用する量(単位数)が多ければ多い方ほどより効果的で、長く持続します。ただし、自然な仕上がりにすには量の限界があります。患者様の状態に合せて、適切な使用量をご提案いたします。

Q
ボトックス・ボツリヌストキシンは副作用などありますか?
A
服部良光医師

重症筋無力症の方など、特殊な体質以外の方は心配するような副作用が起こることは考えにくいです。妊娠中や授乳中の方に関しては当院では注射しないようにしております。これまで妊娠・授乳中の方にボトックス・ボツリヌストキシンを注射して特別何か障害が出たという報告はないのですが、より安全に配慮し、当院では行っていません。

Q
一時的な効果にせよ、満足いくような効果が得られますか?
A
奥田裕章医師

多少の個人差はありますが、注射した部分の汗の量は確実に減ります。当院では高品質のボトックス・ボツリヌストキシンを高濃度にして打っておりますので、ご信頼ください。尚、効果が出るのは施術後3〜4日頃からで、徐々に実感していただけます。そして持続効果は通常は6ヶ月くらいで、繰り返し注射することで持続期間が長くなることも期待できます。

Q
わきボトックス・ボツリヌストキシンは汗を減らす事は出来ても、わきがの匂いには効果がないのでしょうか?
A
日下志厳医師

ボトックス・ボツリヌストキシン注射は、ニオイのもととなるアポクリン汗腺と汗のもととなるエクリン汗腺の両方に作用して働きを抑えるので、わきが臭にも効果的です。汗を減らすことが主体となりますが、汗が減ればニオイの原因になる常在菌の繁殖が抑えられるので、その結果として、わきが臭を抑えるのにも有効なのです。

Q
ボトックス・ボツリヌストキシン注射は、身体に安全な物ですか?
A
服部良光医師

当院のボトックス・ボツリヌストキシンは上質な製品を使用しておりますので、ご安心ください。尚、ボトックス・ボツリヌストキシンは、しわやエラを目立たなくするなど様々なトラブル改善に使用され、多くの臨床例があります。また、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)の方に注射することは健康保険の適用もあり、厚生労働省にも認可を受けております。

Q
ボトックス・ボツリヌストキシンの効果はいつごろから出てきますか?またどの位の期間持続しますか?
A
服部良光医師

個人差はありますが、多くの場合、術後3〜4日で徐々に効果が現れ始めます。ニオイや汗が抑えられる持続効果の期間については、通常6ヶ月くらいとなります。また、繰り返し注射を行うことで、個人差もありますが持続期間が長くなることもあります。汗を抑える効果が高いので、毎年夏前の習慣にされるリピーターが多くなっています。

Q
以前に他院で腋臭の手術をしましたが、まだ臭いがとれていない気がします。再度手術することは可能でしょうか?その際の傷跡は?
A
奥田裕章医師

恐らく手術のやり方が不十分だったのでしょう。再度、手術をすることは可能です。
前回の傷跡を利用して行うこともできますので新たな傷は増えないことが多いです。通常、傷跡はワキの下のシワにそって切開し、丁寧に細かく縫合しますのでお日にちがたてばほとんど目立たなくなります。ボトックス・ボツリヌストキシン注射で汗を一時的に抑えることも可能です。

Q
匂いの程度は、自分では軽いほうだと思っていますが、衣類に匂いがついてしまいます。どんな治療方法がありますか?
A
服部良光医師

ボトックス・ボツリヌストキシン注射によるものと、外科的手術は3段階ございます。
当院のわきが・多汗症の改善方法は汗を一時的に抑えるボトックス・ボツリヌストキシン注射によるものと、外科的手術は3段階ございます。数mm切開するだけの吸引法、3〜4cm切開してにおいのもととなる汗腺を80%程度除去するコンビネーション式、切開が4〜5cm必要ですが完治を目的とした剪除法です。医師の診察で汗とにおいの程度により、最も適した手術をご案内します。ただ正しく診察させていただくために朝から制汗剤を付けずにお越しくださいますようお願いします。

Q
学校の授業で体育もあるので、手術した後1〜2週間運動をしないというのが難しいのですが…。
A
日下志厳医師

夏休みや冬休みに受けられる事をオススメ致します。
手術後のワキの固定は約1週間です。机に座っての勉強でしたら、当日から始められます。ただし、ワキを固定しておりますので腕を肩より高く挙げる動作は出来ません。学生の方は、夏休みや冬休みに受けられる事をオススメ致します。どうしても手術に抵抗がある場合は簡単に出来るボトックス・ボツリヌストキシン注射で気になる季節だけ一時的に汗を抑える注射もございます。またあまりご年齢が若いと成長期の段階ですので手術をしても再発の可能性があるためオススメ出来ない場合がございます。医師と充分にご相談ください。

Q
豊胸手術をしたのですが、脇の傷あとがあっても、多汗症の手術はできますか?
A
日下志厳医師

豊胸術の傷跡が残っていても、多くの場合、多汗症の手術は可能かと思います。状態を拝見した上で医師がご説明をいたしますので、一度ご来院ください。多汗症の手術にはいくつかの種類があり、注射1本で完了するボトックス・ボツリヌストキシン注射もあります。どの方法が適切なのかも、合わせてご提案させていただきます。

Q
わきがの手術を受ける場合、初診の日に手術を受けられますか?
A
奥田裕章医師

はい、カウンセリングの当日に手術することも可能です。ただし、わきがの手術には「クイック法」「コンビネーション法」「剪除法」の3種類があり、どの手術法を行うかによって、後日改めてお越しいただくこともあります。初診では診察をはじめとしたカウンセリングのみになる場合もありますので、予約の際にご確認ください。

Q
クイック法やコンビネーション法は、施術中や術後には痛みがあるのでしょうか?
A
清水弘己医師

麻酔クリームを塗ってから極細の針で局所麻酔をした後に施術を行いますので、術中に痛みを感じることはないでしょう。また術後も、大きな腫れや痛みの心配はありません。尚、患部を濡らさなければ、当日からシャワーも可能です。ただし、術後1〜2週間は患部を圧迫固定する必要があります。また、約7日後には抜糸のためにご来院いただきます。

Q
そこまで暑くないのに服の脇のところをみるとかなり濡れてて、しかも白いYシャツがちょっと黄ばんでいます。やっぱりこれってわきがでしょうか?
A
日下志厳医師

わきがの方はご自分では臭いを感じない事があります。
これは人間の鼻は同じ臭いを長時間嗅いでいますと鼻が麻痺してしまうからです。洋服に黄色いしみが出来る方もわきがの兆候があると言われております。遺伝によるものが多いといわれています。耳垢が湿っぽい方や、腋の下が黒ずんでいる方、毛深い方などに多いようです。一番正確な診断は全くの他人(特に医師は多くの患者様と接していますので間違いありません。)が汗の臭いを確認する事になりますので一度診察にお越しください。

Q
においが気になってきたので、今まで制汗スプレー等でにおいを抑えてきたのですが、汗の量も多く少し動いたりするだけで汗をかいてしまいます。まだ未成年なのですが手術は行ってもらえるのですか?
A
谷奈保紀医師

はい、未成年の方でも手術は可能です。ワキなどの体臭は、成長期にニオイが強くなってくることがよくあります。制汗剤で抑えられない程度になってきたのでしたら、手術もお考えになってもよろしいかと思います。早い方で12〜13歳くらいで治療をすることもあります。ただし、未成年の場合は親族の同意が必要です。ご両親などとよくご相談になってください。

Q
以前から汗をよくかく体質でしたが、脇の下の汗の量がすごく多いのです。暑いなどの実感が無くても(真冬の寒い時期などでも・通年)脇の下からの汗は止まりません。また、臭いも気になります。手術したほうがいいのでしょうか。
A
森本剛医師

治療方法を医師とご相談されることをお勧めいたします。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があります。汗の元となるのはエクリン腺で臭いの元となるのはアポクリン腺です。ただ、汗もそのままにしておきますと臭いの元となります。多汗症の方には剪除法という脇の下を切開して汗腺を取り除く手術とボトックス・ボツリヌストキシン注射で汗を抑制させる方法とございます。生活状況、ご事情もあるかと思います。治療方法、術後の経過等確認の上、医師と御相談される事をお勧めいたします。