わきが・多汗症の
ボトックス・
ボツリヌストキシン注射

人気のメスを使わない多汗症治療
軽度のわきがなら、これだけでも十分

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

高品質ボトックス・ボツリヌストキシンのみを使用

高品質の長期間持続型ボトックス・ボツリヌストキシンを厳選し、ニオイと汗を抑える効果が最大限に発揮できる濃度で使用他院で受けたボトックス・ボツリヌストキシン注射で効果が出なかった人にもオススメです。尚、高須クリニックでは安全性を考えて、中国製のボトックス・ボツリヌストキシンは一切使用していません。

術中も術後も快適に

施術は、クリームによる麻酔をしてから行うので、術中の痛みは少なくて済みます。術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日からシャワーもOKです。

麻酔について

ボトックス・ボツリヌストキシン注射は極細の針による注射器で行いますが、この針を差す痛みを軽減するために、事前にクリーム麻酔を施します。高須クリニックでは、できるだけ痛みの少ない施術にこだわっています。

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子