症例写真

元々細い二の腕にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を行い、更に細くした症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6回注射後)
Before After(6回注射後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二の腕を細くしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、それほど太い二の腕ではなく、むしろ、20代の日本人女性の平均よりやや細いくらいの二の腕でした。
それでも患者様は、「ぷにっとつまめる贅肉が嫌で、モデルさんや女優さんくらい二の腕を細くしたい」というご要望でした。
この程度の皮下脂肪の量であれば、脂肪吸引の適応はないため、脂肪溶解注射イタリアンメソシェイプをすることになりました。
片腕につきハガキ1枚分ずつ(両腕でハガキ2枚分)の量の薬を、2週間以上間隔を空けて計6回注射しました。
治療後は、元々細かった二の腕が更に一回り細くなってすっきりしました。
女性の二の腕は、元々適度に皮下脂肪がついてプニプニしているものなのですが、平均的な太さの女性が、モデルさんや女優さんくらい細く綺麗な二の腕になりたいという場合には、皮下脂肪を除去する必要があります。
その場合、皮下脂肪の量がそれほど多くない人に脂肪吸引を行うと、皮膚の表面が凸凹になったりするリスクがあるため、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で行うことが多いです。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大