症例写真

20代女性に行ったバッカルファット除去症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

  • 切除したバッカルファットです。

20代女性の患者様で、小顔希望で通院中の方です。
この方は過去にエラボトックス・ボツリヌストキシンをしており、エラの部分はある程度すっきりして小顔になったのですが、頬の部分の脂肪の膨らんだ部分を気にされてました。
また、最近頬が弛んできて、老化を感じを感じているとのことだったので、バッカルファットを除去することになりました。
口の中から左右それぞれ2cmくらい粘膜を切開し、卵の黄身ほどの大きさのバッカルファットを除去しました。
術後は頬の口の横の部分の膨らんでいる部分が少し平らになり、手術する前に比べ小顔になりました。
若いうちに余分なバッカルファットを除去しておくと、年を取って頬がブルドッグのように弛むのを予防できるので、20代のうちにやっておいて良かったと思います。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
頬(特に口の横)に膨らみがあります。
バッカルファット除去をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
麻酔の影響で腫れていますが、1~2日で大きな腫れは引いてしまいます。
3ヶ月後
3ヶ月後です。
頬の膨らみが減ったため、少し小顔になりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大