症例写真

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射で下がっている口角を自然に上げた20代女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(1週間後)
Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、下がっている口角を上げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、口周りの筋肉の発達の仕方や頬の肉のたるみ方などにより、年齢の割にはやや口角が下がり気味でした。
ボトックス(ボツリヌストキシン)を注射し、口角を上げることになりました。
口角の下にある、口角を下げる口角下制筋に、片方2箇所ずつ注入しました。
注射後は、口角下制筋の緊張が緩み、平常時でも自然に程よく口角が上がりました。
また、笑ったときにも自然に口角が上がるようになり、患者様には大変満足していただきました。
口角を上げるボトックス(ボツリヌストキシン)注射の効果は約6ヶ月程度ですが、不自然な顔つき、表情になることはまずないため、おすすめです。
口角を上げる手術というものもありますが、これは口角の横に傷が残ってしまう上に、笑っていないときでも強制的に口角が上がっている不自然な顔つきになってしまい、完全に元に戻せないことがあるので、あまりおすすめできません。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大