症例写真

頬、顎にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)を3回行い、小顔になった症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3回目終了後2ヶ月後)
Before After(3回目終了後2ヶ月後)
Before After(3回目終了後2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、全体的に顔を小さくしたいという御要望でした。
頬、鼻の横、フェイスライン、顎の裏に皮下脂肪がたくさんついていたので、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
イタリアンメソシェイプを繰り返し注射する場合は、最短で2週間間隔で行うことができますが、2ヶ月間隔で様子を見ながらゆっくりと行うことになりました。
3回注射して2ヶ月後には全体的に顔が一回り小さくなりました。
鼻の横の脂肪が減ったため、法令線が浅くなりました。
イタリアンメソシェイプは脂肪細胞そのものを溶解し、数を減少させるため、リバウンドすることはなく、効果が永久に持続します。
この方のように、広い範囲から満遍なく脂肪を取る場合は、脂肪吸引やリポレーザーよりもイタリアンメソシェイプのほうが綺麗に仕上がります。
また、目頭切開、眼瞼下垂手術、鼻の長期持続型ヒアルロン酸、鼻の耳介軟骨移植、鼻翼縮小も1回目の注射と同時に行っております。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
2ヶ月おきに頬、フェイスライン、顎の裏から首の上部にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をすることになりました。
1回目終了後2ヶ月後
1回目注射後2ヶ月です。
1回目の注射の効果はほぼ完全に出ています。
全体的に少し顔が小さくなりました。
2回目終了後2ヶ月後
2回目終了後2ヶ月後
更に一回り顔が小さくなりました。
3回目終了後2ヶ月後
3回目終了後2ヶ月後
更に小さくなりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大