たるみの基礎知識

加齢と共に気になる顔のたるみ。
肌表面のハリや弾力性を支えているのは真皮層のコラーゲンやエラスチンなどですが、これらの成分が減少すると表情筋は次第に垂れ下がっていきます。これが顔のたるみの原因となります。本来、コラーゲンやエラスチンは加齢と共に減少していきますが、紫外線によっても破壊されますので、老若男女問わず紫外線の浴びすぎには注意が必要です。

たるみの原因について

たるみの主な原因は加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少や、乾燥に端を発しています。たるみの種類も色々あり、真皮にあるコラーゲンの減少により毛穴を支えきれず次第にゆるんで毛穴が開く症状があります。この毛穴たるみこそ、たるみ肌の黄信号です!

太ってもいないのに二重あごになった?
それはフェイスラインのたるみです。頬からあごにかけての一番脂肪が厚い部分の皮膚が支えきれずに下がってきたのです。

頬は気になりませんか?
ほうれい線は、口の両側に出来るしわの事ですが、原因は口もとの皮膚のたるみから起こります。ほうれ線がハッキリしてくると、他のしわよりも非常に深く改善は困難です。

目もとの薄い皮膚がたるむとクマが目立ちます。
涙袋と呼ばれる下まぶたのたるみは、眼球を保護する「眼窩脂肪(がんかしぼう)」を支える皮膚が緩むことが原因です。

全て、肌の奥の真皮に原因がありますね。
加齢によりコラーゲンやエラスチンなどの変質・減少で真皮が衰え、その下の皮下組織を支えらなくなります。支えを失った皮下組織は、重力に引かれどんどん下がっていきます。

それ以外にも紫外線によるダメージ、日焼けやストレスによる活性酸素の増加、乾燥、女性ホルモンの減少、更には表情グセまで、たるむ原因は数知れず…。ため息がでそうですが、その前に、一度下がった皮下組織を引っ張り上げるのはとても大変なこと!と心得ましょう。

たるみ予防について

たるみの予防に必要なのは表情筋を他の筋肉と同様に鍛えることです。
将来、足腰が弱らないように走ったり、運動をして鍛えるのと同じことです。運動や入浴による新陳代謝の活性化もよいと言われています。汗をかくことで、むくみによるたるみも解消できますし、適度な運動で心地よい睡眠も期待できます。

一方で、たるみの原因のひとつにはコラーゲンの減少があります。これを補うことでも予防効果を得られます。但し「コラーゲンは内側から摂取」が大原則です!
更にコラーゲン生成に欠かすことができないビタミンCや血行促進するビタミン、エラスチンやヒアルロン酸などを配合したサプリメントを摂取するのもよいでしょう。

具体的なお肌のケアは、乾燥を防ぐこと。潤ったお肌は、美容液の有効成分もぐんぐん浸透し、効果をあげやすくなります。
美容液・保湿乳液には、レチノール、カロテン、ビタミンB3(ナイアシン)、ビタミンC誘導体、甘草エキス・オウゴンエキス(ポリフェノール含有)等が配合された美容液がオススメです。効果を持続させるために、乳液で顔全体をまんべんなく保湿しましょう。

今日から出来るケアには、温・冷パックがあります。
特殊なパックではなく、レンジで温めた蒸しタオルと冷蔵庫で冷やしたぬれタオルを交互におくだけ!新陳代謝がよくなりお肌をスッキリさせます。肌も気持ちもリラックスさせる作用もありますよ。

たるみ治療について

たるみ治療でもっともお手軽感覚なものはヒアルロン酸注入でしょうか?たるみはヒアルロン酸やコラーゲンが減少するため起こるので、補うことで改善されます。但し、注入したヒアルロン酸は1年はしっかり持続し、2~3年かけて体内に吸収されていき、時間の経過とともに効果が減少していきます。

注入ではなく刺激を与える治療では、フォトフェイシャルや、サーマクールがあります。
フォトフェイシャルはIPL(Intense Pulse Light)という光による治療です。IPLを照射すると、その光エネルギーが熱エネルギーに変わり、真皮層の線維芽細胞に刺激を与えヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進させます。

サーマクールは、RF(高周波)の電気エネルギーを利用した治療で、照射するとその熱で真皮層のコラーゲンのたんぱく質が収縮し、肌が引き締まるという即時的な効果と、その後4~12週間に渡り変性部分の修復過程でコラーゲンの増加、及び組織の収縮が起こり、ハリや弾力が戻る継続的な効果もあります。

またレーザー治療では、RF(高周波)とダイオード・レーザーを組み合わせた最新の治療法(ポラリス)があります。これは真皮層にエネルギーを浸透させ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の再生作用を活性化します。

メスを使う治療はスレッドリフトと呼ばれる、特殊な糸を埋め込み、たるんでいる箇所を引き上げる手術があり、通常のリフト手術より切開が少なく費用もかなり安いので、最近人気が出ています。

フェイスリフト・たるみとり手術は本格的な施術で、老化による涙袋、法令線、全体的なたるみにはこれ以上の手術はありません。

高須の顔のたるみ治療

これまで多くの女性のリクエストに応えてきた高須クリニックが、きめ細かなカウンセリングと確かな技術で応えます。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大