あなたの鼻は?鼻のタイプ別、悩み解決施術。

鼻のタイプ 施術法 施術の特徴
だんご鼻

鼻尖形成(鼻尖縮小・だんご鼻縮小)

  • 軟骨が発達している、皮膚や脂肪が多いなど、その方の状態に合わせて施術を選択。
  • いずれも鼻の内側から切開し、余分な軟骨や脂肪を切除して縫い縮める。
  • 鼻の内側から行うので、傷跡は目立たない。
わし鼻
段鼻

わし鼻段鼻修正、ハンプ切除

  • 基本の施術は、鼻の骨の段になっている部分(ハンプ)を、鼻の内側から切除し、形を整える。
  • 段になっている部分の上または下にヒアルロン酸を注射する、シリコンを挿入することで目立たなくすることもできる。
  • いずれの方法でも、傷跡はほとんど目立たない。
斜鼻

斜鼻修正

  • 基本の施術は、曲がっている部分の骨を切り、美しく整えて固定。軟骨が歪んでいる場合は、同時に修正する。
  • シリコン挿入やヒアルロン酸注射で目立たなくすることもできる。
  • いずれの方法でも、傷跡はほとんど目立たない。
正面から鼻の穴が見える

鼻翼縮小(小鼻縮小)

  • 鼻の穴の内側から小鼻の溝にかけて数ミリ切除し、丁寧に縮める。
  • 小鼻の根元部分を切除するので、傷跡はほとんど目立たない。

手術かヒアルロン酸か?複数施術がある場合の選択ポイント

その1:プロの提案に任せよう!

だんご鼻、わし鼻段鼻、斜鼻の施術では、施術方法が複数あります。その方の鼻の状態や顔全体のバランスによって、おのずと最適な施術が見えてきます。ご自身ではなかなか判断がつかなくても、丁寧なカウンセリングと診断から提案していきますので、ご安心ください。

その2:半永久的?それとも気軽さ?

切開手術をともなう方法は、いずれも術後に多少の腫れがありますが、半永久的な一生もののすっきりとした鼻が手に入ります。ヒアルロン酸注入の場合は、薬剤の種類や個人差もありますが、通常効果は1~3年程度。おススメは半永久的な効果のある手術ですが、試しにヒアルロン酸を注入して、どれだけ自分の顔が変わるかを確かめてみるという方法もあります。

施術例

わし鼻・段鼻修正,ハンプ切除

before

after
20代男性。段鼻をすっきりさせたいとハンプ切除を希望されました。 横から見た鼻のラインが滑らかに整い、顔全体も引き締まって見えます。
ヒアルロン酸注射でわし鼻を改善

before

after
30代男性。わし鼻を気にして来院されました。鼻を低くしたくない、また仕事が休めないので腫れると困るということで、ヒアルロン酸注入を行うことに。 高さのピークになっている部分にヒアルロン酸を注入し、鼻根から鼻先までほぼ平坦に。きれいに鼻筋が通りました。
斜鼻修正

before

after
事故で鼻を骨折し、骨が歪んだ状態で固まっていました。 鼻の骨を切り、まっすぐに整えて固定。鼻筋が通ったことで、見た目だけでなく、鼻の通りも良くなりました。

高須幹弥のワンポイントアドバイス

切開手術について
いずれの施術も、当然麻酔を使用しますので、術中の痛みを心配する必要はありません。術後の腫れについては個人差もありますが、3日~1週間程度。仕事や外出の予定と考え合わせて、上手にスケジューリングしてください。
カウンセリングを上手に活用して
当院では事前のカウンセリングでじっくりご希望をうかがい、シミュレーションを行います。その方の鼻の状態はもちろん、気持ちにもベストマッチする方法を提案しますので、カウンセリング時に疑問や不安などをすっきり解消し、ご希望をしっかと伝えてください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大