上眼瞼リフト(眉下切開による上瞼たるみ取り)

目の形を変えずにたるみを取り除き、
若々しい目に

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

片目の上まぶたたるみ取り手術をして二重を作り、左右差を修正した症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(2ヶ月後)
Before
After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、左目は二重なのに、右目は皮膚のたるみが多く奥二重になっているので、右目を手術して左目に合わせたいという御要望でした。
じっくり診察すると、左目は老人性の眼瞼下垂が進行して、まぶたの開きが悪くなっており、それに加えてまぶたの脂肪の萎縮により、まぶたが窪んで二重になっていました。
右目も軽度の眼瞼下垂を呈しており、それに加えてまぶたの皮膚のたるみもありました。
この方は、両目の眼瞼下垂手術を行い、まぶたの開きを良くして、二重を作り直し、必要に応じて左目の窪みにヒアルロン酸を注射すれば、ほぼ左右対照の目になるので、その治療をお勧めしましたが、患者様は、左目はこのままでよく、右目を左目に合わせるだけでいいということだったので、右目の上まぶたたるみ取りのみをすることになりました。
手術は皮膚を約4mmの幅で切除し、目を閉じた状態で約7mmの位置に二重のラインを作りました。
術後は二重の幅はほぼ左右対照になりましたが、左目の窪みが強いため、完全な対照の目にはなっていません。
手術のときに、右目の脂肪をごっそりと取って、目を窪ませてしまえば、左右対照になりますが、窪んだ目は老けた印象や窶れた印象を与えるし、いつか眼瞼下垂手術をする可能性があることも考慮して、脂肪は取りませんでした。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
右目のみ上まぶたたるみ取り手術をして、可能な限り左目に近づけることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響などで腫れています。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

術後1週間です。
内出血がでたため、腫れが目立っています。
あと1週間ほどで内出血はほぼ消えます。

2ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

2ヶ月後です。
腫れはほぼ引いています。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る