下まぶたの脂肪取り

隠せなかった目の下の“目袋”
すっきり除去して若々しく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

目の下の脂肪を取り、埋もれていた涙袋が浮き出てきた症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before
After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目の下の膨らみを気にされていました。
診察させていただいたところ、下まぶたの眼窩内脂肪が発達しており、目の下がぷっくりと膨らんでいました。
また、よく見るとそこそこの涙袋が存在するのですが、涙袋のすぐ下の眼窩内脂肪が膨らんでいるため、涙袋と目袋が重なり、涙袋が埋もれている状態になっていました。
経結膜下眼瞼脂肪切除術で、下まぶたの裏から眼瞼内脂肪を除去することになりました。
左右の下まぶたから、内側と中央と外側のコンパートメントからほどよい脂肪を除去しました。
術後は、膨らんでいた目袋がほぼ平らになり、老けている印象が改善されました。
また、目袋が平らになったことにより、元々あった涙袋が浮き出てきて、若々しく、笑顔溢れる印象になり、患者様には大変満足していただきました。


  • 除去した左右の下まぶたの脂肪です。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
下まぶたの脂肪切除手術をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響などにより腫れています。

2日後

高須幹弥医師からのコメント

2日後です。
大きな腫れは引いています。
仕事に復帰しました。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
完全に腫れは引いています。
目袋によって埋もれていた涙袋が浮き出てきました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る