よくある質問

今度イタリアンリフトを受けようと思っているのですが、イタリアンリフトやゴールデンリフトなどの糸のリフトアップ手術を受けた後、将来フェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術を受けたいと思ったとき、問題なく受けることはできるのですか?
糸が邪魔になってちゃんとした手術ができないなどの問題はありますか?

高須 幹弥 医師

糸のリフトアップ手術を受けた後、切開するリフトアップ手術をすることは可能です。

高須クリニックで行っている切らない糸のリフトには、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ゴールデンリフト、ウルトラVリフトなどがありますが、これらの手術を受けた後、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフト、額リフト、コメカミリフト、ポニーテールリフトなどの切る手術をするのは全く支障はありません。

糸が邪魔になって手術に支障がでることもありません。

また、切開するリフトアップ手術をしたことにより、以前に受けた糸のリフトアップ手術の効果がなくなったり、糸のリフトアップ手術を受けた意味がなくなってしまうこともありません。

糸のリフトアップ手術を受けたことにより産生されたコラーゲン繊維は、切るリフトアップ手術を受けても大部分は残るため、更なる効果が期待できます。

他院で行っている、フェザーリフト、エンジェルリフト、3Dリフト、N-COGリフト、シルエットリフト、ミラクルリフト、スプリングリフト、スプリングアプトス、ミントリフトなどの糸のリフトアップ手術を受けた後でも、高須クリニックで切開するリフトアップ手術を受けることは可能です。

他院で入れた糸をそのまま残して切開するリフトアップ手術をすることも可能ですが、入れた糸の効力がない場合などは、切開して剥離したときに糸を除去する場合もあります。

他院で糸のリフトアップ手術を受けて、期待する効果が得られなかった人でも、切開するリフトアップ手術を受ければ、はるかに大きな効果を得ることができます。

高血圧なのですが、施術には問題ありませんか?

日下志 厳 医師

血圧が高くても内服薬などで上手くコントロールができていれば、多くの場合は問題なく手術を受けていただけます。念のため、高血圧の内服薬や現在常飲している薬の説明書、かかりつけ医の診断書などがありましたら、診察時にスタッフにお渡しください。また当院では、事前の検査で手術に適しているかどうかの判断もさせていただきます。

ケロイド体質なのですが、傷跡は目立たなくなりますか?

高須 幹弥 医師

一般的な肌質の方に比べ、術後の傷跡が多少目立つ場合もありますが、時間の経過とともに徐々に落ち着いていきます。術後ある程度時間が経っても目立っているような場合は、注射やレーザーなどによる治療を行うこともあります。お一人おひとりの状況に合わせて、美しい仕上がりを目指し、適切な方法をご提案させていただきます。

術後に内出血していますが、大丈夫でしょうか?

奥田 裕章 医師

術後、どれくらいの日にちが経っていますでしょうか?内出血は通常、2~3日目に色が濃くなり、青あざのように見えることがあります。1週間目ぐらいでは、全体に黄みを帯びた状態となり、2週間程度で消失します。内出血の程度と施術からの日数にもよりますが、ご心配なさらず、様子を見ていただいて大丈夫かと思います。

フルフェイスリフトでは、現在気になる『しわ』にも効果はあるのでしょうか?

高須 幹弥 医師

はい、ございます。フルフェイスリフトは、たるんだ皮膚を引き上げて余分な皮膚を除去することにより、お顔の印象を強力に若返えらせる『若返り治療の王様』です。現在の肌のたるみと同時にシワものばされて無くなり、肌にとてもハリ感が出ます。このため、毛穴の開きやにきび跡などの凹凸も目立たなくなる効果も感じられます。

年齢のせいか、最近目の下のしわと顔全体のたるみが気になります。シワ・たるみを取り除きたいのですが。

高須 敬子 医師

現在、様々な治療法があります。
しわにはヒアルロン酸などの注射、たるみはたるんだ皮膚を切り取るリフトアップの外科的手術。イタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)等、メスを使用せず、糸を埋め込む施術。目の下のしわ・たるみ・クマには、ポラリスレーザーが効果的です。(もちろん、他の部位にも集中的に改善可能です。)頬、顔全体のたるみにはサーマクールCPT等、診察で最も適した施術を医師がお勧め致します。

頬やアゴの下のたるみを解消したいのですが、どの様な方法がありますか?

日下志 厳 医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフトもオススメです。また高周波の熱によって皮膚を引き締める最新治療のサーマクールCPTは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大