症例写真

イタリアンリフトで若返った30代女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、若返り治療やたるみ治療を希望されていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬やフェイスラインのたるみが目立っていました。
この患者様くらいのたるみの場合、ミニリフトやミディアムリフトなどの切開する手術も適応になりますが、患者様のご希望は、まずは切らないリフトアップ治療をしたいということだったので、イタリアンリフトをすることになりました。
局所麻酔下に、頬からフェイスラインにかけて吸収糸を入れ、軽く引き上がるようにしました。
術後6ヶ月の時点には、頬~フェイスラインのたるみが程よく自然にリフトアップし、若返りました。
イタリアンリフトの糸は、挿入してから8~10ヶ月くらいで溶けて、溶けた部位に自己コラーゲン繊維が形成されます。
形成されたコラーゲン繊維は永久的に残るため、手術を受けた時点から、半永久的に老化の予防をしてくれます。
この患者様くらいのたるみかけの顔に対して行うと、非常に効果的です。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
イタリアンリフトをすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射の影響で少し腫れていますが、この腫れは数時間程度でほとんど引いてしまいます。
1週間後
1週間後です。
わずかに引き締まっているのがわかります。
2ヶ月後
2ヶ月後です。
少しリフトアップしているのがわかります。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
程よく引き締まってリフトアップしています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大