症例写真

頬が痩けている女性にチークヒアルで肌の張りを出して若返らせた症例写真

ビフォー・アフター
Before After(注射後1ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者で、頬が痩けて、窶れているのが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、体型的にも全身が痩せており、顔にも皮下脂肪があまり付いていない顔貌をしてらっしゃいました。
頬が痩けていることにより、頬骨の下が窪んで陰ができており、実年齢より老けた印象になっていました。
年齢相応に顔のたるみもあったため、たるみ治療の適応もありましたが、頬が痩けていることが最も老けて見られる要因だと思われました。
頬やこめかみの深い窪みを膨らませる専用のヒアルロン酸チークヒアルを頬に注入することになりました。
左右の頬の窪みが深い部分を中心に、5ccずつ計10cc注入しました。
注射後は頬に適度の膨らみができ、窶れている印象がなくなり、全体的に若返った印象になりました。
今後、法令線や目の下の窪みにその部位専用のヒアルロン酸を注射すると更に若返らせることができます。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
痩せているため、頬が痩けており、老けた印象に見られています。
チークヒアル10ccを5ccずつ左右の頬に注入することになりました。
注射直後
注射直後です。
局所麻酔注射による膨らみもわずかにあるため、注射直後は予定よりもやや余分に膨らんでいます。
1週間後
1週間後です。
局所麻酔の腫れは完全に引いています。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
ヒアルロン酸はしっかりと残っています。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大