症例写真

目頭切開

ビフォー・アフター
Before After(1ヶ月後)
奥田裕章医師からのコメント

目頭切開のZ法で、ひと回り目を大きくしました。蒙古ひだを切開することで末広タイプだった二重の幅が広がり、華やかな平行タイプに。
小さいうえに離れていた目が大きく丸くなり、目もと全体のバランスも美しく整いました。

術後の経過
奥田裕章医師からのコメント
施術前
施術前です。
末広タイプの二重でしたが、蒙古ひだが張っているために目が腫れぼったく見えています。蒙古ひだが強いタイプの方だったので、目頭切開のZ法を選択しました。
施術直後
施術直後です。
蒙古ひだを数ミリカットして縫合。
目頭部分が少し腫れ、縫合のための細い糸がついています。この糸は1週間後に抜糸し、その頃には腫れもおさまってきます。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
目頭の傷は、ほとんどわからなくなっています。目頭切開をすることで目頭側の二重の幅も広がり、華やかな平行タイプに。メイクをすると、さらにパッチリとした大きな目になります。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大