症例写真

シミ取りQスイッチレーザー症例写真

ビフォー・アフター
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様です。
右の頬骨の上にぼんやりとしたシミがありました。
このシミは老人性色素斑というシミで、肝斑などの特殊なシミとは違い、いわゆる普通のシミです。
このタイプのシミには、シミ取り専用のQスイッチレーザーが効果があります。
レーザー照射後、シミのあったところはすっかりきれいになりました。
レーザーでシミがきれいになった後はケアが大事です。
シミというのは、皮膚の老化現象によってできるものなので、せっかくレーザーできれいになっても、毎日紫外線を浴びていたら、またシミができてしまいます。
特にこのシミのような頬骨の上の出っ張っているところは紫外線が当たりやすいので注意が必要です。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
施術前
レーザー照射前です。
右の頬骨の上にぼんやりとしたシミがあります。
施術直後
レーザー照射直後です。
直後は白っぽくなります。
軟膏をつけてお帰りいただきます。
レーザーを当てた部位だけは1週間くらいお化粧は避けてください。
擦ったりしなければ、洗顔は普通にできます。
7日後
7日後です。
黒っぽいかさぶたがはって表面が乾いてきました。
表面が乾いたらお化粧していただいても大丈夫です。
10日後
10日後です。
かさぶたがめくれてピンク色の肌が見えてきました。
1ヶ月後
1ヶ月後です。
この頃になると一過性色素沈着といって、一時的に少し黒くなることがあります。
ハイドロキノン軟膏を塗って予防をします。
3ヶ月後
3ヶ月後です。
一過性色素沈着も消え、きれいな肌になりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大