いい美容整形外科クリニックや名医を探すにはどうしたらいいのか?④

インターネットの情報でいいクリニックや美容外科医を見付けることはできる?

自分の周りに美容整形した友人や知り合いがいない人は、他人からクリニックや美容外科医の評判を聞くことができないので、インターネットで検索して、クリニックや美容外科医の口コミや評判を調べようとするかもしれません。しかし、残念ながら、インターネット上の美容整形に関する口コミや評判は8割くらいが偽りのものです

以下に、それぞれについて詳しく説明します。

①美容整形口コミサイト

インターネット上には、色々な美容整形の口コミサイトがあります。全てではありませんが、これらのサイトの多くは、サイトを運営する業者、美容整形クリニック、それ以外の第三者業者によって、裏で操作されています。クリニックにとって悪い口コミがあっても、運営する業者にお金を払えば削除してくれます。クリニックが自ら患者になりすまし、いい口コミを書くこともあるし、第三者業者にお金を払って委託し、いい口コミを書いてもらうこともあります。
結果、裏でお金を使えば、悪い口コミを少なくし、いい口コミばかりにすることができます(高須クリニックではそんなことはしていないのでご安心ください)。

②美容整形を受けた患者様の個人ブログ

最近は、美容整形手術を受けた患者様が、自らブログを立ち上げ、手術の経過写真や感想をアップすることがあります。中には、有名なモデルさんや芸能人が美容整形を受けて、ブログで経過を解説していることもあります。しかし、このような整形患者ブログは、半分は本当に患者様が自分の意思で立ち上げたブログですが、残りの半分はお金が絡んでいるやらせのブログか、アフィリエイト目的のブログです
やらせのブログというのは、特定の人にお金を払って、ブログを書かせるもので、手術を受けてブログを書く人は、クリニックから謝礼としてお金を受け取っているので、本音でブログを書くことができません。
その結果、そのクリニックのいいことばかり書いてある宣伝ブログになってしまいます。
アフィリエイト目的のブログというのは、クリニックと手術を受けた人が契約して、手術を受けた人がブログでクリニックを紹介し、そのブログを見てクリニックに手術を受けに来た人がいれば、手術料金の何%かが紹介料として、ブロガーに入ってくるというものです。
その結果、アフィリエイト目的のブログも、そのクリニックのいいことばかり書いてある宣伝ブログになってしまいます。ちなみに、高須クリニックでは、そのようなやらせブログやアフィリエイト目的のブログは一切やっていません。
最近は、私の手術を受けた一般の患者様がブログを立ち上げて経過をアップしていたり、私の手術を受けた有名なモデルさんや芸能人の方が、ブログで経過をアップし、私のことを紹介してくださることもあります。
それらのブログは全て、その患者様が、自らの意思で書いているもので、偽りのものは一切ありません(私のことを紹介してくださる方には大変感謝しております)

③美容整形クリニックを紹介するサイト

「二重の名医は誰か?」「豊胸手術の名医は?」「鼻の手術を受けるならどこのクリニックがいいか?」「ヒアルロン酸注射の得意なクリニックは?」などのように、それぞれの手術において、名医やクリニックを紹介するサイトがあります。
これらの紹介サイトは99%偽りです。美容整形紹介サイトは、クリニック自ら運営していたり、クリニックの子会社が運営していることがあり、その場合は、当然、クリニックの自作自演サイトなので、そのクリニックを紹介することになります。また、個人や業者が商売目的で運営している紹介サイトもあり、その場合、特定のクリニックから紹介料を受け取り、そのクリニックを紹介するサイトになるため、それは紹介サイトというより、ただの広告です。
ただ、不思議なことに、それらの紹介サイトから高須クリニックを紹介され、当院で手術を受ける方がいらっしゃいます。どうやら、紹介サイトの中には、サイトの信憑性を出すために、「○○クリニックが1番手術が上手いです。2番目に手術が上手いのが高須クリニックです。」のように、ネームバリューのある当院を2~3番目に挙げるところがあるようです。紹介サイトを見た人は、○○クリニックと高須クリニックの2つのホームページを見たり、カウンセリングを受けたりして、高須クリニックを選択してくださったのだと思います(わざわざ紹介してくださってありがとうございます)。

④美容整形ブログランキング

アメブロの美容整形ブログランキング、にほんブログ村の美容整形、美容外科ブログランキングなど、様々な美容整形ブログランキングがありますが、これらのブログランキングは、お金を払って専門の業者に依頼し、工作員にポチポチさせることにより、ランキングを上げることが可能です。時々、あまり面白くない美容整形ブログが上位にランクインしているのはそのためです(もちろん私はそんなこと一切してませんよ)。

⑤Yahoo!知恵袋、OKWave、教えてgoo、発言小町などの質問サイト

これらの質問サイトは、匿名で質問を書き込んだり、質問に返答することができます。クリニックや委託した業者が良い評判を自作自演したり、ライバルクリニックを攻撃するために悪い評判を書き込むことがあります(実際に自作自演した業者が摘発されています)
美容整形に関する書き込みは、恐らく、半分くらいが偽りの書き込みです。

●●施術に加え、▲▲施術をしないといけない! ▲▲施術をしなければ希望通りになりません! ××施術がいいです。

⑥2ちゃんねる、したらば掲示板などの巨大掲示板

これらの巨大掲示板は、アカウントを取る必要もなく、いつでも誰でも匿名でどんなことでも書き込めるサイトです。
その中身は、ネトウヨ(ネット右翼)が暇潰しやストレス発散のために他人を批判する書き込み、「○○先生で鼻の手術を受けて気に入ってます!」などの美容クリニックの自作自演の良い書き込み、「○○クリニックで失敗された!」「二重のラインをガタガタにされました」などのライバルクリニックを攻撃するための患者になりすましての書き込み(本物の患者様のこともありますが、特に個人開業医同士の自作自演、悪口の書き込み合いが酷く、悪口を書いた医者をネット探偵を使って調べあげ、裁判所に告訴するケースもあります)、担当の美容外科医が人気があって予約が取れないので悪い評判を書き込んで人気を落として予約を取りやすくするための悪口の書き込み、担当の美容外科医に本気で恋をしてしまった患者が嫉妬のため歪んだ愛情をもってしまい悪口を書き込んでしまうケース、クリニックを解雇された元従業員がクリニックや医者に対して恨み辛みを書き込んだり、患者になりすまして悪い評判を書いたりするケース、美容外科医に弄ばれて捨てられた女医、ナース、受付事務員が恨み辛みを書き込んだり、患者になりすまして、「○○医師は手術が下手だ」と悪口を書き込むケース、悪い書き込みを落とすために、業者に依頼して意味のない言葉を並べて連投し、埋め立て作業をしている書き込み、それに対抗して更に悪い評判を並べる書き込みなど、便所の落書きのレベルの、愛憎渦巻く究極のカオスです
はっきり言って見ないほうがいいです

しかし、何故、インターネット上の美容整形に関する情報は、こんなにも嘘偽りが多いのでしょうか?
それは、医学の知識、インターネットビジネスの知識が疎い、情報弱者の美容整形患者様を騙して金儲けしようとする悪い輩(やから)がいるからです
アドルフ・ヒトラーの有名な格言に以下のようなものがあります。「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」「民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ」「大衆は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」「嘘を大声で、充分に時間を費やして語れば、人はそれを信じるようになる」「熱狂した大衆だけが、操縦可能である」「政策実現の道具とするため、私は大衆を熱狂させるのだ」「並外れた天才は、凡人に対して配慮する必要はない」「大衆の多くは無知で、愚かである」「私は『説得』よって、全てを作り出した」
「世間」「大衆」「民衆」の部分を「美容整形患者」に変えて、他の言葉もアレンジすると、以下のようになります。

「美容整形サイトは間違っているが、美容整形患者はもっと間違っている」「美容整形患者がものを考えないということは、美容整形クリニック紹介サイトにとっては実に幸運なことだ」「美容整形患者は小さな嘘より、大きな嘘の犠牲になりやすい」「嘘をインターネットで、充分に時間を費やして語れば、美容整形患者はそれを信じるようになる」「熱狂した美容整形患者だけが、操縦可能である」「金儲け実現の道具とするため、私は美容整形患者を熱狂させるのだ」「並外れた美容整形サイトは、美容整形患者に対して配慮する必要はない」「美容整形患者の多くは無知で、愚かである」「私は『インターネット』よって、全てを作り出した」

美容整形患者様をカモにして、お金を儲けようと考えている輩は、恐らく、頭の中がこのようになっていると思います。

今回、この記事を読んでくださった方は、このことをしっかりと頭の中に入れ、インターネットで美容整形の情報を得ようとするときは、十分に注意してください。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大