美容整形について

一重まぶたや二重まぶたは遺伝するのか?両親の両方あるいは片方が二重まぶただと子供はどうなるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「一重まぶたや二重まぶたは遺伝するのですか?」「両親が二重まぶただったら、子供も二重まぶたになりますか?」「両親の片方が二重まぶたで、もう片方が一重まぶたの場合、子供は二重まぶたになるのか一重まぶたになるのかどっちですか?」「両親が一重まぶたの場合、やはり子供も一重まぶたになりますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「一概にはいえませんが、二重まぶたはある程度遺伝で決まるので、両親の両方あるいは片方が二重まぶたである場合、子供が二重まぶたになる可能性が高いです」です。

まぶたの遺伝子は、二重まぶたは優性遺伝、一重まぶたは劣性遺伝といわれています。単純に遺伝の法則に当てはめると以下のようになります。

  • 二重まぶた同士の子供は二重になる可能性は非常に高いが、まれに一重まぶたになることもある。
  • 二重まぶたの人と一重まぶたの人との子供は二重まぶたになる可能性が高いが、一重まぶたになることもある。
  • 一重まぶた同士の子供は、全員一重まぶたになる。

この法則は実際にかなり当っていると考えられますが、一概にはいえない部分もあります。何故なら、まぶたは、皮膚の厚み、脂肪のつき具合、まぶたを開ける力などにより、一重まぶたになったり二重まぶたになったりすることがあるからです。

子供のときは一重まぶただったのに、大人になったらまぶたの脂肪が痩せて、皮膚が薄くなり、まぶたが開きやすくなって二重まぶたになるということも稀にあります。太っていた一重まぶたの人がダイエットしたことにより、まぶたが薄くなって二重まぶたになることも非常に稀にあります。

しかし、かなりの部分は当てはまっているので、参考にするのは良いと思います。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大