ボディの施術について

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術の後、いつからブラジャーを付けていいのか?

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術希望の患者のカウンセリングをしているとよく、

いつからブラジャーを付けていいですか?

とご質問いただきます。

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術をした後は、乳首に傷があって、細い糸で縫合してある状態になっています。

抜糸するまでの間は特に、傷跡を圧迫したり、擦られたりすると、痛みがあります。

手術後にブラジャーを付けることは可能ですが、乳首が圧迫されないように、キツすぎないゆるめのブラジャーをしていただく必要があります。

抜糸が済んだ後は、比較的創部は安定しますが、手術後1ヶ月くらいの間はキツめのブラジャーはしないのが無難です。

1ヶ月経過すれば普段通りのブラジャーを付けていたただいてもまず問題ありません。

症例写真
■乳頭縮小

Before After(2週間後)
Before After(2週間後)
Before After(2週間後)
Before After(2週間後)

■陥没乳頭

Before After(1年後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大