顔の施術について

※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。
ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。

つり目を治すにはどの整形手術をすれば良いのか?タレ目形成?目頭切開?目尻切開?二重まぶた手術?

最近目のカウンセリングをしているとよく、

私ってつり目ですか?
目尻切開でつり目は治りますか?
私、つり目でキツそうにみられるなのがコンプレックスなんですが、タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)で治せますか?
何の整形手術をすればつり目は治せますか?

などのご質問をいただきます(特に若い女性患者様に多いです)。

私の答えは、「元の目によりますが、つり目でキツい印象を改善させるには、埋没法や切開法などの二重まぶた手術、眼瞼下垂手術、タレ目形成などが有効であることが多いです」です。

まず、一重まぶたや奥二重でまぶたの内側(目頭側)の開きが悪く、目が細くてキツい印象のつり目の人は、埋没法あるいは切開法で二重を作るのが良いです。一重まぶたや奥二重が二重になるだけで、内側(目頭側)のまぶたの開きが良くなって、目が大きくなり、つり目で目が細くキツい印象が改善することが多いです。

内側(目頭側)のまぶたの開きが良くない人は、眼瞼下垂手術で内側の開きを良くすることによって目が大きくなり、つり目でキツい印象を改善することができます。

下まぶたの外側(目尻側)が上がっていることによりつり目でキツい印象の人は、タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)を行い、下まぶたの外側(目尻側)を下げることにより、つり目でキツい印象を改善することができます。下まぶたの外側(目尻側)が下がることにより、その分、目が大きくなる効果もあります。

ちなみに、目尻切開は多少目の目尻側を上下に大きくする効果はありますが、基本的に目を目尻側に広げる手術であるため、つり目を解消する効果はほとんどありません。目頭切開は、基本的に目を内側に広げる手術であり、つり目を解消させる手術ではありません。人によっては、下方向に突っ張っている蒙古襞が解消され、多少つり目が改善することも稀にあります。

症例写真
■目頭切開 目尻切開、眼瞼下垂(がんけんかすい)、垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)も施行


(2ヶ月後)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大