顔の施術について

ミニリフトやフェイスリフトは何回でもできるのか?傷跡は目立つのか?腫れやダウンタイムは?

ミニリフト、ミディアムリフト、フェイスリフトなどの切開するリフト手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「フェイスリフトって何回でもできるんですか?」「フェイスリフトって何回もやって大丈夫なんですか?」とご質問いただきます。

私の答えは、「正しいフェイスリフト手術をやる限りは、ミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトでも、何回やっても大丈夫です」です。

高須クリニックのミニリフト、ミディアムリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフト手術は、耳の周囲や髪の毛の中など目立たない部位を切開し、周囲を剥離した後、リテイニングリガメントを処理、SMASをプライケーション(引き上げ)し、たるんで余っている皮膚を切除します。目立たない部位を切開し、丁寧に縫合すれば、傷跡はかなり目立たなくなります。

(フルフェイスリフトの場合)耳の前、耳の後、髪の生え際の目立たない部位を切開し、頬、フェイスライン、首のたるみを引き上げます。傷跡はほとんど分からなくなります

手術による若返り効果は半永久的に持続しますが、若返った時点からまた老化が進行していくため、フェイスリフトをした後、長い年月が経過して、またフェイスリフトをしたいという方もいらっしゃいます。その場合、前回の手術の手術切開線やその周囲を切開し、もう一度剥離してSMASを引き上げて、たるんで余っている皮膚を切除して縫合します。

理論上、正しい手術を正確に行えば、何回でも手術することができます。2回目以降のフェイスリフト手術は、剥離する面積の大部分が前回の手術の瘢痕組織であるため、出血が非常に少なく、術後の腫れ、痛み、ダウンタイムは、初回のフェイスリフト手術より少ないことが多いです

症例写真
■フルフェイスリフト 額リフト、上下まぶたのたるみ取りも施行


(6ヶ月後)

■ミディアムリフト


(2ヶ月後 )

■ミニリフト(頬のたるみ取り)


ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大