まだ、初期の段階…

「ハゲ始めた」「髪に元気がなくなってきた」「将来に備えたい」なら!

AGA治療

【特徴】
  • 個人の進行状況や栄養状態などに合わせて、専門医が適切な治療法を提案。
  • 代表的な方法は、「最新育毛メソセラピー」と「内服薬」。
    最新育毛メソセラピー(HARG法)
    • 毛髪再生成分を贅沢に配合したHARGヘアカクテルを、頭皮に直接注入(注射または浸透を促すダーマローラー)。
    • 施術時間は約30分。術後の腫れや痛みはほとんどなし。当日からシャワー可。
    • 月1回程度、症状や希望に合わせて複数回行うのが効果的。

    →ここがポイント!
    HARGヘアカクテルの成分配合バランスや注入方法は、個人の状況に合わせてオーダーメイド。

    内服薬
    • 薄毛・抜け毛に効果があると医学的に証明されている成分を配合した「プロペシア」を毎日自宅で服用。
    • 効果の出方を見ながら、薬の量や服用期間を調整していく。

    →ここがポイント!
    プロペシアは、世界十数カ国で使用されており、効果と安全性を検証する米国食品医薬局(FDA)の認可を受けている。

  • 最新育毛メソセラピーと内服薬を併用すると、より効果的。
AGAって何?
Androgenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」と訳されます。体毛の成長に関わる男性ホルモン(テストステロン)のバランスが悪くなり、ヘアサイクル(髪の抜け生え)が短くなることで、髪が次第に薄くなっていきます。
このAGAは、髪の毛が伸びる機能は弱まっているものの、発毛・育毛機能が失われているのではありません。毛の成長を正常レベルに回復させる治療を行えば、再び太く長く育つ可能性が高くなります。

施術例


before

after
頭頂部の薄毛に加え、生え際も後退し始めていた20代男性。抜け毛が増え、一本一本も細くなっていくのを感じ、このままハゲてしまったらどうしようと悩んでいました。 完全に毛髪がなくなっている部分には、医療植毛が効果的。ですが、抜け毛や軟毛化の場合は、AGA治療で髪を増やし、強くしていくことができます。この方も、数ヶ月で目に見えた効果を実感されるようになりました。

すっかり薄くなって…

今すぐ、ふさふさの髪を取り戻したい人に!

医療植毛

【特徴】
  • 自分の毛を毛根ごと移植。
  • 毛根が生きているから、抜けても繰り返し生えてくる。
  • 施術時間は約1~3時間。
  • 希望デザインに基づいて、途中で確認しながら理想の状態へ。
  • 術後の腫れは1~2日程度(個人差あり)。
  • 術後2~3日から洗髪可能。
  • アフターケア不要。他の毛と同様に、洗髪や散髪ができる。

施術例


before

after
50代男性。年齢とともに生え際が後退し、頭頂部全体がかなり薄くなっていました。 十分に毛量のある後頭部から薄い部分へ約600本植毛。1本1本丁寧に植毛することで、とても自然な仕上がりに。後頭部から移植できる毛がある限り、何度でも植毛することができます。

高須幹弥のワンポイントアドバイス

施術の選択について
AGA治療か医療植毛かは、薄毛の進行度合いによって自然と決まってきますが、当院では事前の丁寧なカウンセリングと診察を行った上で、より最適な方を提案させていただきます。AGA治療では、ご紹介した2つの施術法のどちらがその方に向いているのか、また併用すべきか、それとも別の方法がよいのか、一人ひとりの状況やご希望に合わせて対応いたします。
できるだけ早い治療を
AGA治療も医療植毛も、できるだけ早く行うのがおススメ。まだ初期段階という人も、そのままにしておくとどんどん進行してしまいます。植毛については、移植する毛がなくなってしまってはどうにもなりません。気になっているなら、1日でも早くカウンセリングを受け、治療をスタートさせましょう。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大