脂肪注入術(マルチプルインジェクション法)

気になる部分の脂肪を自分のバストに再利用
メリハリボディを目指す方に最適!

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

脂肪注入術(マルチプルインジェクション法) 左右150CCずつ注入、お腹周り太ももから脂肪吸引 乳頭縮小も施行

ビフォー・アフター

Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、小さいバストを大きくしたいという御要望で来院されました。
カウンセリングで、バストを大きくする方法は、マンマリーヒアル(ヒアルロン酸注射豊胸)、シリコンバッグプロテーゼ豊胸、脂肪注入の3つがあることを説明させていただいたところ、異物を使わず、効果が半永久的に持続する脂肪注入をしたいという御希望でした。
診察させていただいたところ、全体的に痩せており、体重も日本人女性の平均より軽いくらいでした。
お腹周り(上腹部、下腹部、ウエスト、背中)とお尻、太もも全体(前面、後面、内側、外側)から脂肪吸引して、全身から脂肪をかき集めて、バストに脂肪注入しても、バストが大きくなるのは1cup弱アップだと説明させていただきました(ちなみに二の腕は細すぎて採る脂肪はありませんでした)。
患者様は、それでもいいのでやりたいということだったので、全身麻酔下に手術をすることになりました。
また、ついでに大きい乳首を小さくしたいという御要望もあったので、同時に乳頭縮小手術もすることになりました。
バストには脂肪幹細胞を含んだ良質な脂肪を約150ccずつ注入することができました。
手術後4ヶ月には、注入した脂肪がある程度生着し、1cup弱大きくなり、お腹周り、太もも一回り細くなりました。

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
痩せている女性患者様ですが、お腹、ウエスト、背中、お尻、太ももから脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
なんとか150ccずつ注入することができました。
直後は腫れなどもありバストが大きくなっていますが、腫れが引き、ある程度注入した脂肪が吸収されると、もう少し小さくなります。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
まだバストは腫れています。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
ほぼ完成です。
1カップ弱大きくなりました。

■術後の経過:腹部、太ももから脂肪吸引をした跡

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
それほど太くない脚ですが、太もも全体(前面、後面、内側、外側)から脂肪吸引することになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
強い腫れがありますが、必ず引くので心配ありません。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
内出血が出てますが、引いていくので心配ありません。

3週間後

高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。
まだ少し腫れがあります。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きました。
一回り細くなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る