注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入

プチ整形の代表格
注射式しわ取りで、メイク感覚の若返り

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

頬がこけて窪んでいる部分にヒアルロン酸を注射し、若々しく張りのある顔になった症例写真の画像

ビフォー・アフター

Before After
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、頬がこけてやつれているように見られたり、老けて見られるのが悩みでした。
診察させていただいたところ、頬骨の下が窪んでおり、影になっていました。
長期持続型ヒアルロン酸を左右に2本ずつ(2ccずつ)、頬骨の下の窪んでいる部位に注射しました。
注射後は頬の窪みが浅くなり、若々しい顔になりました。
このように、頬の窪みを少し浅くするのは、2ccずつで十分な効果がでます。
2ccずつなら、注入したことにより、顔が大きく見えることはありません。
もっと膨らましたい場合は、追加でヒアルロン酸を注入することができます。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る